ドラフト2019 ヤクルトスカウトの評価

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本記事は、2019ドラフト候補 ヤクルトのスカウト情報の概要をご紹介しています。

スポンサーリンク

2019ドラフト候補 ヤクルトのスカウト情報の概要

注目度
球団ヤクルト
発言者橿渕スカウトグループデスク
コメント
❝ (初戦敗退を喫した)鈴木投手は本来の力を発揮できなかったが、潜在能力の高さを見た。 前投手は阪神・藤川球児投手のようなストレートの質。習得しようと努力してもできない分野です。 左腕では近江・林優樹、高松商・香川卓摩はすぐにプロというわけではないかもしれませんが、今後もマークしていきたい素材。 ウチの石川(雅規)みたいに、投球術で勝負できるタイプだと思います ❞
概要⓵
❝ 大会7日目(8月12日)の第3試合。1回戦を勝ち上がった八戸学院光星(青森)と、2回戦から登場した智弁学園(奈良)との一戦で、出場全49校が出そろった。ネット裏で視察したスカウトに選手評価を聞いた。ポジション別に掲載していく。 ❞
概要②
❝ 投手の第2グループとして推したのは霞ヶ浦・鈴木寛人と津田学園・前佑囲斗。ヤクルト・橿渕スカウトグループデスクは「(初戦敗退を喫した)鈴木投手は本来の力を発揮できなかったが、潜在能力の高さを見た。前投手は阪神・藤川球児投手のようなストレートの質。習得しようと努力してもできない分野です。左腕では近江・林優樹、高松商・香川卓摩はすぐにプロというわけではないかもしれませんが、今後もマークしていきたい素材。ウチの石川(雅規)みたいに、投球術で勝負できるタイプだと思います」と話した。 ❞
出典上記は週刊ベースボールONLINEより引用しています。

*注目度は、◎:一位候補、〇:上位候補、▲:注目選手、△:マークとしています。

2019ドラフト候補 ヤクルトのドラフト情報

ヤクルトに関連したドラフト情報の記事です。

ドラフト情報から、注目度を◎>〇>▲>△で表しています。

ドラフト情報が無い場合、記事リンクは表示されません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました