ドラフト2019 大学生の注目選手まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019ドラフト候補の大学生選手をまとめています。

こちらのページでご紹介している選手は、幣サイトにおいて、S・A・B評価の選手のみをご紹介しています。

投手 → 捕手 → 内野手 → 外野手の順で紹介していきます。

各項目別で該当選手がいない場合、記事リンクは表示されません。

スポンサーリンク

2019ドラフト候補 大学生 投手のまとめ

2019ドラフト候補 大学生投手の S 評価選手まとめ

・吉田 大喜

選手名吉田 大喜(よしだ だいき)
評価S 評価出身大阪府
投打右投右打身長175 cm
所属日本体育大学体重77 kg
最速151 km/h生年月日1997.7.27
変化球スライダー, カーブ, フォーク, チェンジアップ
特徴①最速151km/hのストレートは勢いを感じる。
回転数はプロレベルで、回転軸が地面と水平に近い。
すでにプロレベルのストレートと言えるだろう。
特徴②持ち球はスライダー、カーブ、フォーク、チェンジアップ。
スライダー、カーブ、フォークはどの球種も決め球となるほど高レベル。
変化球はプロ以上に回転数を計測しており、レベルが高い。
特徴③制球力は高い。
概ね捕手の構えたコースに投げており、四死球で崩れるタイプでは無いだろう。
速球・変化球共にキッチリコースに投げ分ける。

最速151km/hのストレートが武器の本格派右腕。
勢いのあるストレートと、多彩な変化球、コースを突く制球力が持ちあじ。
持ち球はスライダー、カーブ、フォーク、チェンジアップで、多彩な変化球で打者を料理する。
全体的に完成度が高い投手と言える。

より詳しく吉田 大喜を知りたい方は、下記チェック!

吉田大喜(日体大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 吉田大喜(日体大)。吉田大喜の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。最速151km/hの勢いのある速球や多彩な変化球が武器の本格派右腕。ドラフト候補の吉田大喜が知りたいならここをチェック!

2019ドラフト候補 大学生投手の A 評価選手まとめ

・望月 大希

選手名望月 大希(もちづき だいき)
評価A 評価出身千葉県
投打右投右打身長187 cm
所属創価大学体重83 kg
最速146 km/h生年月日1998.2.1
変化球スライダー, カーブ, チェンジアップ
特徴①最速146km/hながら常時140km/h以上を安定して投げ込む。
ストレートで空振りやファールが奪えるタイプだ。
上体を傾け、腕を縦に振れているので、回転軸が地面と水平に近いのだろう。
ノビのある素晴らしいストレートを投げている。
特徴②変化球はスローカーブ、スライダー、チェンジアップを投げており、どの球種もまんべんなく投げている。
130km/h前後のチェンジアップは、長身で上から投げ下ろすので、見極めしにくそうだ。
110km/h前後の縦のカーブは、球速差があり落差も大きいので、相手打者のタイミングをズラすことが出来ている。
この二球種と伸びのあるストレートのコンビネーションで相手打者を打ち取っている。
楽天の岸孝之に近い投球スタイルである。
特徴③制球力はまずまずである。
概ね捕手の構えたコースに投げられており、相手打者の内角にも投げ込めている。
時折、抜け球もあるが、四死球で崩れるタイプでは無いだろう。

最速146km/hの本格派右腕投手。
質の良いストレートで空振りを奪う。
変化球はスライダー、スローカーブ、チェンジアップを持ち球とする。
制球力はまずまずで、四死球で崩れるタイプでは無い。
長身で細身ということもあり、まだまだ伸びしろが大きい選手という印象。

より詳しく望月 大希を知りたい方は、下記チェック!

望月大希(創価大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 望月大希(創価大)。望月大希の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。最速146km/hながら質の良いストレートとスローカーブ、チェンジアップのコンビネーションが抜群。ドラフト候補の望月大希が知りたいならここをチェック!

・橋本 侑樹

選手名橋本 侑樹(はしもと ゆうき)
評価A 評価出身福井県
投打左投左打身長183 cm
所属大阪商業大学体重72 kg
最速148 km/h生年月日1998.1.8
変化球スライダー, カーブ, フォーク
特徴①最速148km/hのストレートには勢いを感じる。
相手打者が振り遅れるシーンも目立つ。
シュート回転気味で球質は良くないが、小さなテイクバックから鋭い腕の振りで投げ込むので、タイミングが取れないのだろう。
フォーム的にはホークスの和田毅に近い印象。
特徴②変化球はスライダー、フォーク、カーブを持ち球としており、スライダーを軸に投球を組み立てる。
120km/h前後のスライダーは、鋭く変化しており、左右打者関係なく空振りが奪えている。
カウントを取る際にも使っており、自信があるボールと言っていいだろう。
130km/h前後のフォークも、しっかり腕が振れており、空振りが奪えている。
こちらは、右打者にしか使っていないので、対左の方が打ちやすいタイプと言えそうだ。
特徴③制球力はまずまずといった印象だ。
概ね捕手の構えたコースには投げられてるが、キッチリコースに投げるまでは行っていない。
また、抜け球や逆球もあり、制球を崩す場面もみられる。
制球力向上は課題だろう。

最速148km/hの本格派左腕。
小さなテイクバックで勢いあるストレートを投げ込む。
変化球はスライダー、フォーク、カーブを持ち球としている。
制球力はまずまずでだが、制球を崩し四球を出す場面もみられる。
まだまだ粗削りだが、細身な体型といい、伸びしろ十分な選手である。

より詳しく橋本 侑樹を知りたい方は、下記チェック!

橋本侑樹(大商大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 橋本侑樹(大商大)。橋本侑樹の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。小さなテイクバックから最速148km/hの速球や空振りが取れるスライダーを投げ込む本格派左腕。ドラフト候補の橋本侑樹が知りたいならここをチェック!

・坂本 裕哉

選手名坂本 裕哉(さかもと ゆうや)
評価A 評価出身福岡県
投打左投左打身長179 cm
所属立命館大学体重85 kg
最速148 km/h生年月日1997.7.28
変化球スライダー, カットボール, チェンジアップ
特徴①最速148km/hの勢いあるストレートが魅力だ。
ストレートで空振りやファールが奪える質の良いストレートを投げる。
腕の振りが縦に近いので、回転軸が地面と水平に近いと思われる。
十分プロで通用するレベルだろう。
特徴②変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップを持ち球としている。
スライダーは変化量は大きくないものの、小さく鋭く変化する為、空振りが奪えている。
右打者相手にはチェンジアップも投げる為、どちらかというと対右打者の方が得意なタイプだろう。
特徴③制球力はまずまずといっていいだろう。
概ね捕手の構えたコースに投げられており、全体的に低めに制球出来ている。
四死球で崩れるタイプの投手ではなさそうだ。

最速148km/hの本格派左腕。
ストレートで空振りやファールが奪える質の良いストレートを投げる。
変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップを持ち球としており多彩である。
概ね捕手の構えたコースに投げられており制球力はまずまずといった印象。
全体的に完成度が高い投手と言える。

より詳しく坂本 裕哉を知りたい方は、下記チェック!

坂本裕哉(立命館)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 坂本裕哉(立命館)。坂本裕哉の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。最速148km/hの質の良いストレートが武器の本格派左腕。ドラフト候補の坂本裕哉が知りたいならここをチェック!

・田中 誠也

選手名田中 誠也(たなか せいや)
評価A 評価出身大阪府
投打左投左打身長173 cm
所属立教大学体重66 kg
最速141 km/h生年月日1997.10.27
変化球スライダー, カーブ, チェンジアップ
特徴①ダイナミックなフォームから、非常にノビのある速球で空振りを取れている。
最速は141km/h、常時140km/h未満の球速ですが、非常に勢いを感じる。
この球速で空振りが取れているということは、回転数や回転軸が良い証拠である。
特徴②変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップを持ち球としていますが、どれもレベルが高い。
ストレートと変わらない鋭い腕の振りから、キレの良い変化球を投げいる。
特に右打者から逃げる変化の大きいチェンジアップは、非常に有効なボールと言える。
特徴③勢いのある速球は高めで空振りを誘い、変化球は低めに集め空振りを誘っている。
球種によりしっかり投げ分けられており、制球力は高い印象。

身長174cmで体重65kgと非常に小柄な投手。
しかし、ダイナミックなフォームで、打者を圧倒する。
質の高いストレートは空振りが取れ、カーブやチェンジアップなどの緩い変化球で打者を打ち取る。
制球力も高く、四死球で崩れるタイプではない。
最速141km/hだが、体が出来てくれば球速ももっと増す可能性が有る。
そういった意味では伸びしろを感じさせる投手。

より詳しく田中 誠也を知りたい方は、下記チェック!

田中誠也(立教)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 田中誠也【立教大学】。田中誠也の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。糸を引いたような速球や緩急の効いた落差の大きなチェンジアップが持ち味。ドラフト候補の田中誠也が知りたいならここをチェック!

・村西 良太

選手名村西 良太(むらにし りょうた)
評価A 評価出身兵庫県
投打右投左打身長174 cm
所属近畿大学体重72 kg
最速152 km/h生年月日1997.6.6
変化球スライダー, スプリット
特徴①最大の武器は勢いのある速球だ。
最速152km/hのストレートでファールや空振りが奪える勢いがある。
プロでもサイドから150km/h以上を投げるサイドハンドは少ないだけに貴重な存在である。
特徴②変化球はスライダーとスプリットの二球種のみだ。
しかし、どちらのボールも空振りが奪える良いボールである。
特にスライダーは変化量が大きく、切れ味鋭く変化する。
プロでも十分通用するボールだろう。
特徴③課題は制球力だろう。
アバウトにストライクゾーンに投げ込むタイプなので、甘く入るケースが多い。
また、スプリットが高めに浮くケースが目立つ。
低めを意識した投球を心掛けたいところ。

最速152km/hの速球が武器のサイドスロー右腕。
サイドから投げ込む150km/h以上のストレートは威力十分で、速球で三振が奪えるタイプだ。
変化球はスライダー、スプリットと球種は少ないものの、どちらも決め球としては十分使える。
特にスライダーは変化量が大きく、空振りが奪えるボールである。
制球力は高くなく、ストライクゾーンにアバウトに投げ込むタイプ。
制球力が安定してくると、さらにワンランク上の投手となれるだろう。

より詳しく村西 良太を知りたい方は、下記チェック!

村西良太(近畿大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 村西良太(近畿大)。村西良太の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。最速152km/hの勢いのある速球や空振りが取れるスライダー、スプリットが持ち味。ドラフト候補の村西良太が知りたいならここをチェック!

・稲毛田 渉

選手名稲毛田 渉(いなげた わたる)
評価A 評価出身東京都
投打右投右打身長183 cm
所属仙台大学体重89 kg
最速153 km/h生年月日1997.7.11
変化球スライダー, カーブ, フォーク
特徴①最速153km/hのストレートが最大の武器だ。
ストレートで空振りやファールが奪える。
上から投げ下ろす投球フォームなので、回転軸が水平に近く伸びのあるボールとなっている。
ただ、軸のバラツキでマッスラ気味に入ることがあるので、質のバラツキは抑えたいところ。
特徴②変化球はスライダー、カーブ、フォークを持ち球としている。
フォークは落差が大きく、決め球として使えそうだ。
スライダーは変化量は少なく、カットボールに近い印象で、左右どちらの打者にも有効に使えるだろう。
特徴③概ね捕手の構えたコースに投げられており、制球力はまずまずと言って良いだろう。
四球で崩れるタイプではなさそうだ。
ただ、スライダーが高めに抜けるケースが目立つ。
逆にフォークは低めに集まっており、精度は高い。

最速153km/hの速球が武器の本格派右腕。
空振りやファールが奪える質の良いストレートである。
変化球はスライダー、カーブ、フォークを持ち球としている。
制球力はまずまずで、四球で崩れるタイプでは無いだろう。

より詳しく稲毛田 渉を知りたい方は、下記チェック!

稲毛田渉(仙台大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 稲毛田渉(仙台大)。稲毛田渉の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。最速153km/hの質の良いストレートと落差の大きなフォークが武器の本格派右腕投手。ドラフト候補の稲毛田渉が知りたいならここをチェック!

・津森 宥紀

選手名津森 宥紀(つもり ゆうき)
評価A 評価出身和歌山県
投打右投右打身長177 cm
所属東北福祉大学体重78 kg
最速149 km/h生年月日1998.1.21
変化球スライダー, カーブ, シンカー
特徴①特徴は勢いのあるストレートだ。
サイドスローながら、最速149km/hという非常に速い速球を投げ込む。
サイドスロー特有のシュート気味に変化するので、特に右打者にとっては打ちにくいだろう。
回転数が多いので、その傾向はより強い。
特徴②勢いある速球と多彩な変化球のコンビネーションが良い。
持ち球はスライダー、カーブ、シンカーで、スライダーを軸に投球を組み立てる。
スライダーは変化量が大きく、左右どちらの打者からも空振りが奪えており、決め球として十分使えるレベルだ。
シンカーは左打者相手に投げており、ゴロを打たせるのに有効だろう。
特徴③制球力が高いタイプとは言えなさそうだ。
捕手の構えたコースから大きく外れるケースが多く、アバウトな制球力だ。
球威で抑えられない相手には厳しい投球となりそうだ。

最速149km/hの速球が武器のサイドスロー右腕。
サイドから放たれる常時140km/h前後の速球は勢いが非常にある。
変化球はスライダー、シンカー、カーブを持ち球としている。
これといった決め球はないものの、速球と変化球のコンビネーションで打ち取っていくタイプである。

より詳しく津森 宥紀を知りたい方は、下記チェック!

津森宥紀(東北福祉)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 津森宥紀(東北福祉)。津森宥紀の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。大学選手権日本一に導いた最速149km/hのサイドスロー右腕。ドラフト候補の津森宥紀が知りたいならここをチェック!

2019ドラフト候補 大学生投手の B 評価選手まとめ

・津留崎 大成

選手名津留崎 大成(つるさき たいせい)
評価B 評価出身千葉県
投打右投右打身長177 cm
所属慶應大学体重85 kg
最速153 km/h生年月日1997.10.10
変化球スライダー, カーブ, チェンジアップ
特徴①最大の魅力は最速153km//hの速球だ。
ストレートで空振りやファールが奪えており、勢いを感じる。
柔らかい腕の振りで、上から投げ下ろす為、回転の質が良さそうだ。
特徴②変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップを持ち球としてる。
中でも140km/hに迫る高速スライダーは、切味抜群で決め球として十分使えるだろう。
特徴③制球力には課題がある。
逆球になるケースが多く、細かい制球力で抑えるタイプでは無い。
ストレートやスライダーで空振りが奪えないと苦しい投球となるケースも出てくるだろう。

最速153km/hの本格派右腕。
空振りやファールが奪える勢いのあるストレートを投げ込む。
変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップを持ち球としている。
細かい制球力はなく、四球を出す場面も多い。

より詳しく津留崎 大成を知りたい方は、下記チェック!

津留崎大成(慶應大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 津留崎大成(慶應大)。津留崎大成の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。最速153km/hの勢いある速球と、切味抜群のスライダーが武器の本格派右腕。ドラフト候補の津留崎大成が知りたいならここをチェック!

・菅田 大介

選手名菅田 大介(すがた だいすけ)
評価B 評価出身大阪府
投打左投左打身長187 cm
所属奈良学園大学体重83 kg
最速146 km/h生年月日1997.12.27
変化球スライダー, カーブ, チェンジアップ
特徴①投げては左腕から最速146km/hの速球を投げ込む。
速球は球速以上に速く感じ、ボールに勢いを感じる。
変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップを投げ込む。
投手経験も浅いので、まだまだ伸びしろがありそうだ。
特徴②野手としては三拍子揃った外野手である。
バットコントロールに優れ、内角のボールにもしっかり対応出来ている。
しっかり振っていくタイプなので、三振は多いが四球を選べる。
特徴③こうした二刀流は高い身体能力があるからこそだ。
187cmの長身でありながら、50m走5秒8と走力も高い。
貴重な左腕ということもあり、投手・野手、どちらでも可能性が有りそうだ。

187cmの長身ながら高い身体能力が魅力の二刀流。
投げては左腕から最速146km/hの勢いある速球を投げ込む本格派。
野手としては三拍子揃った外野手。
プロ野球選手で例えるなら阪神の糸井嘉男のようなタイプだ。

より詳しく菅田 大介を知りたい方は、下記チェック!

菅田大介(奈良学園大学)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 菅田大介(奈良学園大学)。菅田大介の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。投げては最速146km/h左腕、野手としては三拍子揃った外野手の二刀流選手。ドラフト候補の菅田大介が知りたいならここをチェック!

・松田 亘哲

選手名松田 亘哲(まつだ ひろあき)
評価B 評価出身愛知県
投打左投左打身長176 cm
所属名古屋大学体重83 kg
最速148 km/h生年月日1997.5.16
変化球スライダー, カットボール, カーブ, チェンジアップ
特徴①最速148km/hのストレートが魅力だ。
球速が速いので相手打者が振り遅れる場面も見られる。
シュート回転傾向にあり空振りが多く奪えるという感じではなさそうだ。
回転の質を改善できると劇的に成績が向上するだろう。
特徴②変化球はスライダー、カットボール、カーブ、チェンジアップを持ち球としている。
主にスライダーを多く投げ、カウントを取りに行ったり空振りを奪っている。
その他には緩いカーブやチェンジアップ、カットボールと多彩な変化球を投げる。
特徴③制球力はまずまずと言った印象だ。
概ね捕手の構えたコースに投げられており、四球で崩れるタイプでは無さそう。
ただ、スライダー以外の制球がバラつく傾向にあるのが今後の課題だろう。

最速148km/hの本格派左腕投手。
勢いあるストレートで相手を力でねじ伏せる。
変化球はスライダー、カットボール、カーブ、チェンジアップを持ち球としている。
制球力もまずまずで四球で崩れるタイプではなさそう。

より詳しく松田 亘哲を知りたい方は、下記チェック!

松田亘哲(名古屋大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 松田亘哲(名古屋大)。松田亘哲の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。高校野球未経験ながら最速148km/hの勢いある速球とスライダーが武器の本格派左腕。ドラフト候補の松田亘哲が知りたいならここをチェック!

・横山 楓

選手名横山 楓(よこやま かえで)
評価B 評価出身宮崎県
投打右投両打身長181 cm
所属国学院大学体重84 kg
最速149 km/h生年月日1997.12.28
変化球スライダー, カットボール, カーブ, チェンジアップ
特徴①最速149km/hのストレートが最大の武器だ。
縦回転の質の良いストレートを投げており、速球で空振りが奪えるタイプ。
ストレートは即プロで通用するだろう。
特徴②変化球はスライダー、カットボール、カーブ、チェンジアップを持ち球としている。
ジャイロ気味のスライダーとカットボールのコンビネーションは面白い。
緩いカーブやチェンジアップもあり変化球は多彩。
特徴③制球力には課題がある。
概ね捕手の構えたコースに投げられている印象。
しかし、インコースを狙った速球が逆球となったりと、抜けるケースも多い。
こういった抜け球は今後の課題だろう。

最速149km/hの本格派右腕。
常時140km/h超えの質の良いストレートが武器。
変化球はスライダー、カットボール、カーブ、チェンジアップと多彩。
制球に課題はあるものの、全体的に高レベルな選手といった印象だ。

より詳しく横山 楓を知りたい方は、下記チェック!

横山楓(国学院大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 横山楓(国学院大)。横山楓の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。最速149km/hの質の良いストレートと多彩な変化球が武器の本格派右腕。ドラフト候補の横山楓が知りたいならここをチェック!

・小孫 竜二

選手名小孫 竜二(こまご りゅうじ)
評価B 評価出身石川県
投打右投右打身長180 cm
所属創価大学体重85 kg
最速152 km/h生年月日1997.9.15
変化球スライダー, カーブ, フォーク
特徴①最速152km/hのストレートが最大の魅力だ。
相手打者が振り遅れたりファールにしている。
回転が特殊のようで、ジャイロ気味である。
通常のストレートと軌道が違うので打ち損じる傾向にある。
初見ではなかなか打たれにくいだろう。
特徴②変化球はスライダー、カーブ、フォークを持ち球としている。
130km/h前後のスライダーを決め球としており、回転がツーシームジャイロとなっている。
その為、回転軸のバラツキにより横に変化したり縦に落ちたりする。
また、回転数の多い115km/h前後のカーブや回転数が多く見極めしにくい130km/h前後のスプリット系のフォークと球種は多彩だ。
特徴③制球力はまずまずだ。
アバウトではあるがストライクに投げ込めている。
ただ逆球も多く、甘く入るケースも多い。
こういった投げミスを減らしてくことが今後の課題だろう。

最速152km/hの本格派右腕。
ストレートで空振りやファールが奪えるタイプ。
変化球はスライダー、カーブ、フォークを持ち球とし、スライダーが決め球。
制球がバラツキ傾向にある粗削りな投手といった印象。

より詳しく小孫 竜二を知りたい方は、下記チェック!

小孫竜二(創価大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 小孫竜二(創価大)。小孫竜二の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。最速152km/hの勢いある速球とスライダー、カーブ、フォークと多彩な変化球を投げ込む本格派右腕。ドラフト候補の小孫竜二が知りたいならここをチェック!

・杉尾 剛史

選手名杉尾 剛史(すぎお つよし)
評価B 評価出身宮崎県
投打右投右打身長172 cm
所属宮崎産業経営大学体重80 kg
最速147 km/h生年月日1997.10.6
変化球スライダー, チェンジアップ, 縦スライダー
特徴①腕を下げたフォームから投げるストレートはシュート回転気味で空振りを奪うタイプでは無い。
ただ、肘を柔らかく使えており、バッターが差し込まれている場面が多い印象。
球速よりも速く見えるタイプだろう。
特徴②変化球は縦横スライダー、チェンジアップを持ち球としており、どのボールもレベルが高い。
130km/h前後の横のスライダーは、変化量が大きく、空振りが奪えている。
カウントを取るのにも使えており、横スライダーの投球割合が多いことから、自信があるボールなのだろう。
125km/h前後の縦のスライダーは、落差もあり空振りが奪えている。
同じく、125km/h前後のチェンジアップはしっかり腕が振れており、タイミングをズラすのに有効だ。
特徴③高い制球力がある。
ほぼ捕手の構えたコースに投げられている。
内外角しっかり投げ分けが出来ており、精度は高い。
四死球で崩れるタイプでは無いだろう。

最速147km/hの技巧派投手。
腕を下げたストレートはシュート回転気味で空振りを奪うタイプでは無い。
変化球は縦横スライダー、チェンジアップを持ち球としており、どのボールもレベルが高い。
制球力は高く、コースに投げ分ける精度の高さがあり、四死球で崩れるタイプでは無いだろう。
速球派ではなく、技巧派タイプといった印象だ。

より詳しく杉尾 剛史を知りたい方は、下記チェック!

杉尾剛史(宮崎産業経営大学)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 杉尾剛史(宮崎産業経営大学)。杉尾剛史の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。最速147km/hの速球と多彩な変化球、精度の高い制球力が持ちあじの技巧派右腕。ドラフト候補の杉尾剛史が知りたいならここをチェック!

・大西 広樹

選手名大西 広樹(おおにし ひろき)
評価B 評価出身奈良県
投打右投右打身長176 cm
所属大阪商業大学体重80 kg
最速148 km/h生年月日1997.11.8
変化球スライダー, フォーク
特徴①最速148km/hのストレートでゴロに打ち取っている。
シュート回転せず、若干スライドしているのでマッスラ気味であることがわかる。
常時140km/h以上でスライドしてくるので、初見ではなかなか打ち崩すのは難しいだろう。
特徴②変化球はスライダー、フォークを持ち球としており、フォークを軸に投球を組み立てる。
フォークは135km/h前後の球速で、変化量が大きく、空振りが奪えている。
カウントを取りに行くケースでも使っていることから、かなり自信があるボールなのだろう。
スライダーは130km/h前後で縦変化が大きく、こちらも空振りが奪えている。
球種は二球種だが、どちらも空振りが奪えるレベルの高い球種だ。
特徴③制球力は高い。
概ね捕手の構えたコースに投げられている。
コースギリギリを狙う制球力もあり、四死球で崩れるタイプでは無いだろう。

最速148km/hの本格派右腕。
マッスラ気味のストレートでゴロで打ち取る。
変化球はフォーク、スライダーを持ち球としており、フォークを軸に投球を組み立てる。
制球力は高く、四死球で崩れるタイプでは無い。
全体的にまとまった印象を受ける投手だ。

より詳しく大西 広樹を知りたい方は、下記チェック!

大西広樹(大商大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 大西広樹(大商大)。大西広樹の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。最速148km/hのマッスラや空振りが取れるスライダー、フォークが持ち味。ドラフト候補の大西広樹が知りたいならここをチェック!

・伊勢 大夢

選手名伊勢 大夢(いせ ひろむ)
評価B 評価出身熊本県
投打右投右打身長181 cm
所属明治大学体重83 kg
最速150 km/h生年月日1998.3.7
変化球スライダー, チェンジアップ, シュート
特徴①一番の魅力は最速150km/hのストレートだ。
相手打者が空振りやファールにするシーンが多く、ストレートの勢いを感じる。
特徴②多彩な変化球を投げている。
持ち球はスライダー、チェンジアップ、シュートとなっており、スライダーを軸に投球を組み立てる。
特にスライダーは変化量が大きく、空振りが奪えており、決め球として使えるだろう。
左打者相手に、チェンジアップやシュートがあるのも高評価。
特徴③比較的まとまった制球力だ。
コースにキッチリ投げ分ける精度ではないが、ストライクゾーンにアバウトに投げ込める。
四死球で崩れるタイプでは無いだろう。

最速150km/hの右のサイドスロー。
勢いのあるストレートで打者を打ち取る。
持ち球はスライダー、チェンジアップ、シュートとなっており、スライダーを軸に投球を組み立てる。
比較的制球力もまとまっており、四死球で崩れるタイプでは無い。

より詳しく伊勢 大夢を知りたい方は、下記チェック!

伊勢大夢(明治大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 伊勢大夢(明治大)。伊勢大夢の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。サイドから投げる最速150km/hの勢いのある速球やスライダーが武器の変則投手。ドラフト候補の伊勢大夢が知りたいならここをチェック!

・杉山 晃基

選手名杉山 晃基(すぎやま こうき)
評価B 評価出身東京都
投打右投右打身長180 cm
所属創価大学体重77 kg
最速154 km/h生年月日1997.6.25
変化球ツーシーム, スライダー, フォーク
特徴①一番の特徴は伸びのある速球だ。
常時145km/h前後の速球は威力があり、空振りやポップフライとなっている。
シュート回転が少なく、回転の質が良いという証拠だろう。
ただ、時折シュートしたりカットしたりと回転のバラツキが多い印象だ。
上のレベルで活躍するには質のバラツキを抑えたいところ。
特徴②ストレートの投球割合が多いが、変化球はスライダーがメインとなっている。
球速は130km/hほどで、変化量は大きくないものの、キレはそこそこ良さそうだ。
その他にもフォークを投げているが、高めに抜けるケースが目立ち、危険なボールである。
ただ、どのボールも決め球としては、まだまだである。
特徴③全体的な制球力はそこまで高くないと言える。
特に、高めに抜けるケースが多く、甘く入るケースも多そうな印象。
ストレートは、高めであれば逆に効果的な面もあるが、変化球の制球レベルはもう一段上げておきたいところ。

最速154km/hの本格派右腕投手。
常時150km/h前後の質の良いストレートは威力抜群で、空振りやファールが取れる。
変化球は、ツーシーム、スライダー、フォークを投げ、スライダーが主体となっている。
スライダーは変化量は大きくないものの、切れが良く、そこそこのレベルと言って良いだろう。
フォークは高めに抜けるケースが目立つので、危険なボールとなっている。
制球力は高いとは言えず、全体的に抜けるボールが多い。
ストレートが良いだけに、変化球と制球力の成長次第では、十分ドラフト一位も狙える逸材。

より詳しく杉山 晃基を知りたい方は、下記チェック!

杉山晃基(創価大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 杉山晃基(創価大)。杉山晃基の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。最速154キロの勢いのあるストレートが持ちあじで、打者を圧倒する投球は圧巻。ドラフト候補の杉山晃基が知りたいならここをチェック!

・北山 比呂

選手名北山 比呂(きたやま ひろ)
評価B 評価出身神奈川県
投打右投右打身長175 cm
所属日本体育大体重79 kg
最速154 km/h生年月日1997.10.15
変化球スライダー, カーブ, スプリット
特徴①最速154km/hのストレートが魅力だ。
回転の質が良く、速球で空振りやファールが奪えるタイプである。
質のバラツキも少なく、球速も安定して140km/h後半を出している。
ストレートは大学生でもトップクラスだろう。
特徴②変化球はスライダー、カーブ、スプリットを持ち球としている。
中でも130km/h前後のスライダーを軸にしており、自身があるボールなのだろう。
変化量もまずまずなので、決め球として使えそうだ。
その他には115km/h前後のカーブもあり緩急をつける投球も可能だ。
スプリットの投げるが、割合は少ないんので、自信がないのだろう。
落ちる球系のレベルを上げたいところ。
特徴③まずますの制球力がある。
高校時代から制球力に課題があったそうだが、現時点では改善出来ている。
ストレートは打者の内外角にしっかり投げ分けが可能なほどだ。
リーグ戦でも四死球率は高くないので、四球で崩れるタイプでは無いだろう。

最速154km/hの本格派右腕投手。
ストレートの質が良く、速球で空振りやファールが奪えるタイプの投手。
変化球はスライダー、カーブ、スプリットを持ち球としており、主にスライダーを軸に投球を組み立てる。
スライダーは変化量もまずまずで、決め球として使えるだろう。
制球力はまずまずで、ストレートを打者の内外角に投げ分けるコントロールを持っており、四球で崩れるタイプでは無い。
落ちる球系のレベルが上がってくると、もうワンランク上の投手になれるだろう。

より詳しく北山 比呂を知りたい方は、下記チェック!

北山比呂(日本体育大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 北山比呂(日本体育大)。北山比呂の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。最速154km/hの質の良い速球が武器の本格派右腕。ドラフト候補の北山比呂が知りたいならここをチェック!

・原田 泰成

選手名原田 泰成(はらだ たいせい)
評価B 評価出身千葉県
投打右投右打身長182 cm
所属東海大学体重96 kg
最速151 km/h生年月日1997.12.27
変化球スライダー, カーブ, フォーク
特徴①最速151km/hの速球はかなり良い。
シュート回転も少なく、質の良いストレートで、速球で空振りやファールが取れるタイプである。
腕を柔らかく使えていることも、打者が打ちにくい要因かもしれない。
特徴②変化球はスライダー、カーブ、フォークを持ち球とし、スライダーを軸に投球を組み立てる。
130km/h前後のスライダーは変化量も大きく、決め球として十分使えるだろう。
110km/h前後のカーブは、打者のタイミングをズラすのに有効だ。
フォークについては高めに抜けたり、叩きつけたりと制球がバラつく。
フォークの精度が上がってくると、さらに投球の幅が広がり安定感が増すだろう。
特徴③制球力はそこそこといったところで、捕手の構えたコースにズバズバ決まる感じではない。
ある程度アバウトにストライクゾーンに投げ込んでいる感じだ。
全体的にボールは高く、抜け球や逆球も多い。
こういった精度を上げていくことが今後の課題だろう。

ガッチリとして体格から最速151km/hの速球を投げ込む本格派右腕。
柔軟な腕の振りから投げるストレートは威力抜群で、速球で空振りやファールが取れるタイプ。
変化球はスライダー、カーブ、フォークを持ち球とし、スライダーを軸に投球を組み立てる。
制球力はまずまずといったところで、ある程度捕手の狙ったコースへ投げ込める。
ただ、抜け球や逆球もあるので、こういった制度を上げていくことが今後の課題だろう。

より詳しく原田 泰成を知りたい方は、下記チェック!

原田泰成(東海大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 原田泰成(東海大)。原田泰成の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。ガッチリした体格から最速151km/hの勢いのある速球を投げる本格派右腕。ドラフト候補の原田泰成が知りたいならここをチェック!

・高橋 佑樹

選手名高橋 佑樹(たかはし ゆうき)
評価B 評価出身埼玉県
投打左投左打身長174 cm
所属慶應義塾大学体重80 kg
最速143 km/h生年月日1997.10.9
変化球スライダー, カットボール, カーブ
特徴①特徴は縦に大きく割れるカーブだ。
しっかりした腕の振りから、100km/h台のカーブを投げ込む。
左打者はもちろんだが、右打者相手にも有効で、動画では打者がのけ反るっているほどである。
少ないタイプの投手なので重宝するだろう。
特徴②球速こそ143km/hだが、質の良いストレートを投げる。
速球で空振りやファールが奪えるタイプである。
速球と変化球で腕の振りが変わらない点も高評価。
特徴③制球力は高めだ。
概ね捕手の構えたコースに投げられている。
成績的にも与四球率は2ほどなので、四球で崩れるタイプではないだろう。

カーブが特徴の左腕投手。
最速143km/hながら、質の良いストレートで空振りが奪える。
変化球はスライダー、カットボール、カーブを持ち球とし、カーブを軸に投球を組み立てる。
100km/h台の遅めのカーブだが、縦に大きく割れ、空振りが奪えるレベルの高い球種だ。
また、全ての球種でしかり腕が振れるので、打者からは打ちにくそうだ。
制球力は高く、概ね捕手の構えたコースに投げることが出来る。
唯一、右打者の外角に沈む球を使えると、さらにワンランク上の投手になれるだろう。

より詳しく高橋 佑樹を知りたい方は、下記チェック!

高橋佑樹(慶應大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 高橋佑樹(慶應)。高橋佑樹の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。最速143km/hの質の良い速球や縦に大きく割れるカーブが持ちあじの左腕投手。ドラフト候補の高橋佑樹が知りたいならここをチェック!

・高橋 亮吾

選手名高橋 亮吾(たかはし りょうご)
評価B 評価出身神奈川県
投打右投右打身長180 cm
所属慶應義塾大体重80 kg
最速150 km/h生年月日1997.9.19
変化球スライダー, カットボール, フォーク
特徴①最速150km/hの速球は非常に勢いを感じる。
空振りやファールが奪えており、ストレートの質は非常に良い。
上から投げ下ろす投球フォームなので、速球の回転軸が水平に近いのだろう。
ただ抜けてシュート回転が多いのが気になるところ。
特徴②持ち球はスライダー、カットボール、フォークとなっており、スライダーを軸に投球を組み立てる。
135km/h前後のスライダーは、変化量も大きく、決め球として十分使えるだろう。
130km/h前後のフォークも落差が大きく、空振りが奪えている。
また、あまり投げていないが140km/h前後のカットも球速があり鋭い変化をしている。
全体的に変化球のレベルは高い。
特徴③制球力はまずまずと言っていいだろう。
概ね捕手の構えたあたりに投げられており、変化球を低めに集められている。
四球で崩れるタイプではなさそうだ。
ただ、速球が抜けて逆球になるケースが多い印象だ。
速球のバラツキは抑えたいところである。

最速150km/hの本格派右腕投手。
空振りやファールが奪える質の良い速球を投げる。
変化球はスライダー、カットボール、フォークを持ち球としており、スライダー・フォークは決め球として十分使える。
制球力はまずまずで、変化球を低めに集める投球が出来る。
速球が抜け逆球になるケースが多いのが今後の課題だろう。

より詳しく高橋 亮吾を知りたい方は、下記チェック!

高橋亮吾(慶應大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 高橋亮吾(慶應大)。高橋亮吾の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。最速150km/hの質の良い速球やレベルの高いスライダー、カットボール、フォークが持ち味。ドラフト候補の高橋亮吾が知りたいならここをチェック!

2019ドラフト候補 大学生 捕手のまとめ

2019ドラフト候補 大学生捕手の S 評価選手まとめ

該当選手不在です。

2019ドラフト候補 大学生捕手の A 評価選手まとめ

・佐藤 都志也

選手名佐藤 都志也(さとう としや)
評価A 評価出身福島県
守備捕手身長180 cm
投打左投左打体重80 kg
所属東洋大学生年月日1998.1.27
遠投110 m50m走5.9 秒
特徴①動画では、内外角のどのコースにもスムーズにバットが出ている。
しっかりと左右に打ち分けられるタイプ。
低めの変化球にも崩されながら、拾うことが出来る、技術力の高さを感じる。
ヤクルトの川端タイプの打者。
特徴②遠投110mという強肩の持ち主。
上の動画では、ライトの守備からレーザービームで走者を刺殺。
捕手としては、二塁送球タイム2秒前後と、まずまずのレベル。
特徴③50m走、5秒9という俊足の持ち主。
一塁到達タイムは4秒前後と、プロでもトップクラスのタイムを誇る。

高いレベルで三拍子揃った捕手。
巧みなバットコントロールでヒットを量産。
遠投110mの強肩で、二塁送球タイム2秒前後と、まずまずのスローイング。
50m走、5秒9の俊足で、一塁到達タイムは4秒前後と、俊足の持ち主。
3年生秋からは東洋大学の主将に。

より詳しく佐藤 都志也を知りたい方は、下記チェック!

佐藤都志也(東洋大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 佐藤都志也(東洋大)。佐藤都志也の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。高いレベルで三拍子揃った捕手。巧みなバットセンス、遠投110mの強肩、50m走5秒9の俊足。ドラフト候補の佐藤都志也が知りたいならここをチェック!

・海野 隆司

選手名海野 隆司(うみの たかし)
評価A 評価出身岡山県
守備捕手身長174 cm
投打右投右打体重74 kg
所属東海大学生年月日1997.7.15
遠投 m50m走
特徴①一番の持ちあじは肩の強さだ。
二塁送球タイム1.73秒というプロでもトップクラスのタイム。
プロでも1.7秒台を出せる捕手はほぼいない。
さらにタイムを縮められるかに注目したい。
特徴②打撃面でも上達が見られる。
三年生で首位打者を獲得する等、打撃面でも貢献できる。
国際試合でも本塁打を放つなど勝負強いバッティングも魅力。
特徴③元々三振が多いタイプであった。
しかし、三年生時には三振数が半減している。
さらに四球を選べるようになり、高い出塁率をマークしている。
捕手は打撃で貢献するのが難しいだけに、四球を選べるタイプというのは高評価である。

強肩が持ちあじの捕手。
二塁送球タイム1.73秒という、プロトップレベルのタイムをマーク。
ホークスの甲斐並みの強肩である。
打撃でも三年生で首位打者を獲得する等、打撃レベルが向上。
長打力は低いものの、安定した打撃が持ちあじ。

より詳しく海野 隆司を知りたい方は、下記チェック!

海野隆司(東海大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 海野隆司(東海大)。海野隆司の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。二塁送球タイム1.73秒のプロトップレベルの強肩を誇る注目捕手。ドラフト候補の海野隆司が知りたいならここをチェック!

2019ドラフト候補 大学生捕手の B 評価選手まとめ

・藤野 隼大

選手名藤野 隼大(ふじのはやた)
評価B 評価出身埼玉県
守備捕手身長181 cm
投打右投右打体重83 kg
所属立教大生年月日1998.1.7
遠投100 m50m走6.8 秒
特徴①まず、打撃の動画を見ると、非常に長打力があるのがわかる。
引っ張り傾向だが、泳ぎながらも変化球を上手く拾うバッティング技術を持っている。
ただ、引っ張り傾向が強い為、三振が多いという弱点もあるようだ。
特徴②引っ張り傾向にあるものの、逆方向にも長打が打てている。
その為、現在の引っ張り中心の打撃ではなく、センター中心を心掛けることで、もう一段上のレベルに行けるだろう。
そうなれば、自ずと打率が上がり、三振も少ない安定した成績が残せるはず。
特徴③二塁への送球タイム約1.9秒という強肩で、十分プロでも通用するレベルである。
ただ、動画を見ると、握り損ねによる送球の乱れが目立ち、シュート気味に大きく変化してしまっている。
さらに捕球してから投げるまでの時間も少々長い。
逆にまだまだ伸びしろが大きいという事でもある。

2019年は大学捕手BIG3の中の一人で、3年生ながら大学侍ジャパンの正捕手として活躍する逸材。
2年生秋季リーグでは4本塁打を放ち、一挙に注目の存在に。
捕手ながら、リーグ通算3割超えを記録し、打てる捕手として注目される。
引っ張り傾向にあり、三振が多いが、逆方向にも長打が打てるタイプなので、センター返しを意識することで、より安定した成績を残すだろう。
二塁送球タイム約1.9秒と、すでにプロレベルの強肩を誇り、守備面でも高いレベル。

より詳しく藤野 隼大を知りたい方は、下記チェック!

藤野隼大(立教)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 藤野隼大(立教)。藤野隼大の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。大学捕手BIG3の内の一人で打てる捕手で、二塁送球タイム1.9秒で遠投100mの強肩。ドラフト候補の藤野隼大が知りたいならここをチェック!

・郡司 裕也

選手名郡司 裕也(ぐんじ ゆうや)
評価B 評価出身千葉県
守備捕手身長180 cm
投打右投右打体重83 kg
所属慶應義塾大学生年月日1997.12.27
遠投100 m50m走6.2 秒
特徴①高い打撃能力を持っている。
長打力があり、ホームランを打てるパワーがある。
さらに広角に打ち分ける打撃能力もある。
若干三振も多いが、打てる捕手といった印象だ。
特徴②四球を選べる選球眼がある。
リーグ戦では打率よりも1割ほど高い出塁率となっている。
その為、数字以上にチームへの貢献度は高い。
打撃に集中しにくいポジションなだけに、塁に出れるタイプというのは高評価だ。
特徴③高い捕手能力を持っている。
遠投100m、二塁送球タイム1.97秒と、スローイング能力は高い。
トップレベルとは言えないが、十分プロレベルと言える。
また、ワンバンへの対応も非常に良い。
素早くブロックの形を作れており、レベルの高さを感じる。
全体的に捕手能力が高い選手であることがわかる。

強肩強打の注目捕手。
長打力が魅力で広角に打ち分けるバッティング技術を持ち合わせる。
選球眼がよく、四球を選べるタイプでチームへの貢献度は数字以上に高い。
遠投100m、二秒を切る二塁送球タイムで高いスローイング技術もある。
ワンバンへの対応も良く、捕手としての能力は高い。
50m走6秒2と身体能力の高さも伺える。

より詳しく郡司 裕也を知りたい方は、下記チェック!

郡司裕也(慶應大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 郡司裕也(慶応大)。郡司裕也の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。長打力、高い選球眼が魅力の注目捕手で、高い捕手能力も兼ね備える。ドラフト候補の郡司裕也が知りたいならここをチェック!

2019ドラフト候補 大学生 内野手のまとめ

2019ドラフト候補 大学生内野手の S 評価選手まとめ

該当選手不在です。

2019ドラフト候補 大学生内野手の A 評価選手まとめ

・添田 真海

選手名添田 真海(そえだ まなみ)
評価A 評価出身栃木県
守備遊撃
二塁
外野
身長170 cm
投打右投左打体重70 kg
所属明治大学生年月日1997.6.19
遠投95 m50m走6.1 秒
特徴①高い打撃技術が魅力である。
小柄ながらしっかりスイング出来ており、どのコースでもしっかりとらえられる。
コースに逆らわず、広角に打ち分け、ヒットコースが広い。
逆方向にも大きな当たりが打てるのも好印象。
特徴②非常に高い選球眼である。
しっかりボールを見きわめ、ボール球を見逃せ、空振りも非常に少ない。
成績以上に貢献度が高いタイプと言えるだろう。
特徴③50m走6秒1で一塁到達タイムは4.1秒と高い走力がある。
盗塁を決める技術力もあり、走塁面でも貢献度は高い。

バットコントロールに優れたユーティリティープレイヤー。
小柄ながらもしっかり振り切るバッティングで力強い打球を広角に打ち分ける。
選球眼が非常に良く、四死球が選べ三振が少ない。
50m走6秒1で一塁到達タイム4.1秒という高い走力も魅力。
遠投95mとまずまずの肩力で、遊撃・二塁・外野を守れる。

より詳しく添田 真海を知りたい方は、下記チェック!

添田真海(明治大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 添田真海(明治大)。添田真海の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。抜群の打撃技術と俊足が持ちあじのユーティリティープレイヤー。ドラフト候補の添田真海が知りたいならここをチェック!

・安本 竜二

選手名安本 竜二(やすもと りゅうじ)
評価A 評価出身静岡県
守備三塁
一塁
身長180 cm
投打右投右打体重85 kg
所属法政大学生年月日1997.5.28
遠投110 m50m走6.2 秒
特徴①高い打撃技術が魅力だ。
内角の難しいボールも上手くさばきスタンドイン出来る。
変化球にも崩されながら打てる、対応力の高さが魅力だ。
2019ドラフト候補の田中誠也高橋佑樹から打てているのも高評価。
特徴②コースに逆らわないバッティングも可能だ。
外角は逆方向に流し打ちができ、ヒットコースが広い。
こういった打撃が出来ると率も残るだろう。
特徴③高い身体能力を持っている。
50m走6秒2と高い走力があり、遠投110mと強肩だ。
大学ではサードとファーストメインだが、高校では外野もこなしている。
どこでも守れるのは高評価である。

5試合連続ホームランを放った右のスラッガー。
内角さばきが上手く、打撃センスが高い。
変化球にも崩されながら対応出来る、バットコントロールも持ち合わせる。
50m走6秒2、遠投110mと高い身体能力も魅力だ。

より詳しく安本 竜二を知りたい方は、下記チェック!

安本竜二(法政大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 安本竜二(法政大)。安本竜二の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。六大学野球の連続試合ホームラン記録を達成した右のスラッガー。ドラフト候補の安本竜二が知りたいならここをチェック!

2019ドラフト候補 大学生内野手の B 評価選手まとめ

・福田 光輝

選手名福田 光輝(ふくだ こうき)
評価B 評価出身大阪府
守備遊撃身長176 cm
投打右投左打体重80 kg
所属法政大学生年月日1997.11.16
遠投120 m50m走6.4 秒
特徴①高い打撃技術を持っている。
内外角どのコースでも対応出来、広角に安打を放つ。
しっかり振り切るスイングで、長打も多い。
特徴②しっかり振り切るタイプなので三振が多い。
それでも四球は選べており、選球眼はまずまずといったところ。
三振が減ってくると、さらに成績を伸ばせるだろう。
特徴③高い守備力が魅力だ。
遠投120mと強肩で走力も高い。
身体能力を生かした守備力は注目だ。

三拍子揃った遊撃手。
しっかり振り切るスイングで長打も打てる。
遠投120mと強肩でスピード感ある守備力も魅力。

より詳しく福田 光輝を知りたい方は、下記チェック!

福田光輝(法政大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 福田光輝(法政大)。福田光輝の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。高い打撃技術が持ちあじの走攻守三拍子揃った遊撃手。ドラフト候補の福田光輝が知りたいならここをチェック!

・勝俣 翔貴

選手名勝俣 翔貴(かつまた しょうき)
評価B 評価出身神奈川県
守備三塁身長177 cm
投打右投左打体重78 kg
所属国際武道大生年月日1997.7.20
遠投100 m50m走6.6 秒
特徴①最大の特徴は高い打撃技術である。
左右広角に長打が打てるタイプだ。
トップの位置からスムーズにバットを叩けており、安定した成績をのこせるタイプだろう。
特徴②高い選球眼を持っている。
際どいコースも見逃せ、四球を選ぶことが出来る。
成績以上に貢献度が高いタイプである。
特徴③三振が多いのが気になるポイントだ。
長打を意識すれば三振が多くなりがちになる。
本塁打よりも二塁打を狙うバッティングを意識したいところ。

巧みなバットコントロールが特徴の左のスラッガー。
左右広角に長打が打てる高い打撃技術が魅力だ。
選球眼も良く、出塁率が高いタイプなので、成績以上に貢献度は高い。
ただ、三振が多いタイプでもあるので、脆さもある。
三振をどこまで減らせるかが今後の課題だろう。

より詳しく勝俣 翔貴を知りたい方は、下記チェック!

勝俣翔貴(国際武道大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 勝俣翔貴(国際武道大)。勝俣翔貴の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。左右広角に長打が打てる高い打撃技術と選球眼が持ちあじの左のスラッガー。ドラフト候補の勝俣翔貴が知りたいならここをチェック!

・柳町 達

選手名柳町 達(やなぎまち たつる)
評価B 評価出身茨城県
守備三塁
外野
身長180 cm
投打右投左打体重72 kg
所属慶應義塾大学生年月日1997.4.20
遠投100 m50m走6.2 秒
特徴①広角に長打が打てる高い打撃技術が持ちあじ。
高めのボールや低めのボールにも上手く対応している。
体を開かず、逆方向に打つフォームは西武の秋山翔吾を彷彿とさせる。
特徴②選球眼はまずまず高い。
際どいコースのボールを見きわめており、しっかり選べるタイプだ。
その為、四球が多く成績以上に貢献度が高いタイプと言える。
特徴③50m走6秒2、遠投100mという高い身体能力を持っている。
身体能力を生かした守備力は外野でも三塁でも高い。
複数ポジションを安定して守れる守備力は高評価だ。

高い打撃技術が持ちあじのスラッガー。
左右広角に長打が打てる高い打撃技術が魅力。
四球が多く、成績以上に貢献度が高いタイプである。
ただ、三振が多く、脆さを見せる場面も多い。
50m走6秒2、遠投100mと身体能力が高く、守備範囲が広い。
三塁・外野と複数ポジションを守れるのも高評価。

より詳しく柳町 達を知りたい方は、下記チェック!

柳町達(慶應大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 柳町達(慶応大)。柳町達の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。左右広角に長打を放つ打撃力、外野・三塁の高い守備力が魅力のスラッガー。ドラフト候補の柳町達が知りたいならここをチェック!

・檜村 篤史

選手名檜村 篤史(ひむら あつし)
評価B 評価出身千葉県
守備遊撃身長181 cm
投打右投右打体重78 kg
所属早稲田大学生年月日1997.11.6
遠投105 m50m走6.5 秒
特徴①本人も「守備力」が一番のアピールポイントだとコメントしている。
守備範囲は広く、捕球してからの送球動作もスムーズだ。
また、遠投105mと方も強く、深い位置から鋭い送球が可能だ。
特徴②打撃に課題があったが、打撃技術に向上が見られる。
三年生秋季リーグでは打率.327という高打率をマークしているほどだ。
大学侍ジャパン候補の合宿では、スタンドの中段まで飛ばしており、長打力もある。
意外性の男だ。
特徴③四年生の春季リーグでは早速初戦でホームランを放った。
サイドハンドからシュート気味に食い込んでくる、内角高めの非常に難しいボールであったが、上手くさばきホームランにしている。
この打撃を見ると、非常に高い打撃技術があることがわかる。
内角を打てるという点は非常に高評価である。

高い守備力が魅力の遊撃手。
50m走6秒5と俊足ではないが、広い守備範囲を誇る。
遠投105mで深い位置からでも鋭い送球が持ちあじだ。
打撃では課題があったが、三年生秋季リーグでは好成績を収めるなど、技術は向上している。
意外性のある長打力と、高い出塁率でチームに貢献する。

より詳しく檜村 篤史を知りたい方は、下記チェック!

檜村篤史(早稲田)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 檜村篤史(早稲田)。檜村篤史の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。高い守備力が魅力の遊撃手。打撃面でも著しい向上が見られる大学侍ジャパン候補。ドラフト候補の檜村篤史が知りたいならここをチェック!

2019ドラフト候補 大学生 外野手のまとめ

2019ドラフト候補 大学生外野手の S 評価選手まとめ

該当選手不在です。

2019ドラフト候補 大学生外野手の A 評価選手まとめ

・高部 瑛斗

選手名高部 瑛斗(たかべ あきと)
評価A 評価出身埼玉県
守備外野身長177 cm
投打右投左打体重70 kg
所属国士館大学生年月日1997.12.11
遠投105 m50m走5.8 秒
特徴①高い打撃技術を持っている。
どのコースも対応でき、左右広角に打ち分ける打撃が持ちあじだ。
バットコントロールがよく、安打を量産する。
特徴②選球眼が良い選手である。
打率を大きく超える出塁率となっており、四球を選べるタイプだ。
三振数も年々減少傾向にあり、選球眼が良くなっている。
特徴③高い身体能力を持っている。
50m走5秒8という俊足で、内野安打や盗塁が多い。
また遠投105mという強肩も持っている。
非常に身体能力の高い選手だ。

俊足好打が持ちあじの三拍子揃った外野手。
左右広角に打ち分ける高いバットコントロールが持ちあじの好打者。
50m走5秒8という俊足で盗塁も狙えるタイプだ。
遠投105mと肩も強く、高い守備力を兼ね備える。
四球を選べるタイプなので、成績以上に貢献度が高いタイプだ。

より詳しく高部 瑛斗を知りたい方は、下記チェック!

高部瑛斗(国士舘大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 高部瑛斗(国士舘大)。高部瑛斗の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。大学通算100安打超えで、俊足好打が持ちあじの三拍子揃った左の外野手。ドラフト候補の高部瑛斗が知りたいならここをチェック!

・宇草 孔基

選手名宇草 孔基(うぐさ こうき)
評価A 評価出身東京都
守備外野身長185 cm
投打右投左打体重83 kg
所属法政大学生年月日1997.4.17
遠投110 m50m走6.0 秒
特徴①一番の魅力は50m走6秒0という高い走力だ。
一塁到達タイム3.83秒というプロトップクラスのタイムで内野安打を稼げる。
また盗塁技術もあるので、次の塁を狙う事も出来るタイプだ。
特徴②走力が高い選手にありがちな当て逃げのような打撃ではない。
左右広角に打ち分ける打撃技術が特徴だ。
逆方向にホームランを放つ長打力も兼ね備えており、打撃力も非常に高い。
特徴③四球が選べるタイプで出塁率が高い。
年々四球の割合が増え三振が減っており、選球眼は良くなっている。
走れるタイプなだけに、出塁できるというのは非常に高評価である。

高いレベルで三拍子揃った外野手。
恵まれた体格から、左右に長打を打ち分ける高い打撃技術が持ちあじ。
50m走6秒という俊足で、盗塁を決められる走塁技術を持ち合わせる。
遠投110mという強肩もあり、高い守備力も兼ね備える。
四球を選べるタイプというのも高評価。

より詳しく宇草 孔基を知りたい方は、下記チェック!

宇草孔基(法政大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 宇草孔基(法政大)。宇草孔基の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。高いレベルで三拍子揃った左の外野手。逆方向にホームランを放つ打撃技術も魅力。ドラフト候補の宇草孔基が知りたいならここをチェック!

2019ドラフト候補 大学生外野手の B 評価選手まとめ

・谷川 刀麻

選手名谷川 刀麻(たにかわ とうま)
評価B 評価出身石川県
守備外野身長177 cm
投打右投左打体重77 kg
所属近畿大学生年月日1998.3.23
遠投 m50m走6.0 秒
特徴①高い打撃技術を持っている。
内角の難しいボールでも苦にしない打撃技術を持っている。
逆方向にも長打が放て、広角に打ち分けタイプだ。
変化球にも崩されながら対応できるので、打撃技術は高い。
特徴②身体能力が非常に高い。
投手としても最速148km/hを記録しており強肩で、50m走は6秒と俊足だ。
特徴③まずまずの選球眼がある。
振り切るタイプということもあり三振は多い。
ただ、三年生春以降は三振数も減って、四球しっかり選べており、選球眼はまずまずだ。

三拍子揃った外野手。
高い打撃技術があり広角に長打を打ち分ける。
投手としても最速148km/hと強肩で、50m走は6秒と俊足。
走攻守に貢献できる身体能力抜群の選手だ。

より詳しく谷川 刀麻を知りたい方は、下記チェック!

谷川刀麻(近畿大学)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 谷川刀麻(近畿大学)。谷川刀麻の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。三拍子揃った外野手で、コースに逆らわずに広角に長打が打てる高い打撃技術が持ちあじ。ドラフト候補の谷川刀麻が知りたいならここをチェック!

・中村 健人

選手名中村 健人(なかむら けんと)
評価B 評価出身愛知県
守備外野身長182 cm
投打右投右打体重80 kg
所属慶応義塾大学生年月日1997.5.21
遠投100 m50m走6.3 秒
特徴①広角に長打が打てる打撃技術が持ちあじだ。
コースに逆らわずに、逆方向にも長打が放てる。
内角のさばきも上手く、どのコースも対応できるレベルの高さだ。
特徴②元々三振が多いタイプであったが、改善傾向にある。
三年生秋季リーグでは三振が半減し、四球が倍増となった。
ボールを見きわめる力が上がったことで、成績が劇的に向上したのだろう。
2019年も継続していって欲しい。
特徴③遠投100m、50m走6秒3と比較的高い身体能力がある。
盗塁はすくないものの、セーフティーで出塁を狙うなど、走力に自身がありそうだ。
身体能力を生かした守備面でも評価できる。

長打が打てる右の外野手。
コースに逆らわず、左右広角に長打が打てる。
内角のさばきも良く、弱点が少ない。
元々多かった三振が減り、四球を選べるようになっており、成長著しい。
遠投100m、50m走6秒3と身体能力を生かした守備も魅力。

より詳しく中村 健人を知りたい方は、下記チェック!

中村健人(慶應大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 中村健人(慶応)。中村健人の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。広角に長打が打てる高いバッティング技術が持ちあじの右の外野手。ドラフト候補の中村健人が知りたいならここをチェック!

・加藤 雅樹

選手名加藤 雅樹(かとう まさき)
評価B 評価出身東京都
守備外野身長185 cm
投打右投左打体重85 kg
所属早稲田大学生年月日1997.5.19
遠投115 m50m走6.2 秒
特徴①体格を生かした長打力が魅力だ。
引っ張る打球はもちろん、逆方向にも長打が打てている。
広角に打てるタイプなので、安定した成績を残せるだろう。
特徴②高い選球眼を持っている。
どんどん振っていくというよりは、甘い球を待つタイプだ。
際どいコースを見逃せ、変化球も見逃せている。
四球が選べ、出塁率が高いタイプなので、成績以上に好感度は高い。
そこから盗塁を決められるようになれば、さらに評価は上がるだろう。
現状、盗塁はそこまで多くないのが残念だ。
特徴③50m走6.2秒、遠投115mという高い身体能力を持っている。
長身にありがちな動きの硬さが無いので、運動能力も高そうだ。
細さも感じるので、まだまだ伸びる選手といった印象だ。

身長185cmの大型外野手ながら三拍子揃った好プレイヤー。
体格を生かした長打力が魅力で、逆方向にも長打が打てる。
好不調の波があるものの、四球を選べ出塁率が高いタイプのバッターである。
その為、成績以上に貢献度の高いバッターと言える。
50m走は6秒2、遠投115mと身体能力も高い。

より詳しく加藤 雅樹を知りたい方は、下記チェック!

加藤雅樹(早稲田)指名予想・評価・動画・スカウト評価
ドラフト候補 加藤雅樹(早稲田)。加藤雅樹の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。長身から繰り出す長打力と高い身体能力を兼ね備える三拍子揃った外野手。ドラフト候補の加藤雅樹が知りたいならここをチェック!

2019大注目のドラフト一位候補はこちら!

2019ドラフトの1位指名が予想される、注目候補が知りたい方は下記チェック!

ドラフト2019 全球団の指名予想とプロ志望届提出一覧
ドラフト2019の指名予想とプロ志望届提出一覧まとめです。プロ野球全球団のスカウト情報や、ドラフト情報から、一位指名予想・上位指名予想・下位指名予想をご紹介!ドラフト2019の指名予想を知りたいなら今すぐチェック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました