2019春の選抜 日刊スポーツ 「打者四天王」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本記事は、2019ドラフトその他のニュース概要をご紹介しています。

スポンサーリンク

2019ドラフトその他のニュース概要

重要度
球団 その他
内容 選手紹介
概要⓵
❝ 横浜・及川、星稜・奥川らとの名勝負の予感が漂う「打者四天王」も春を待つ。 ❞
概要②
❝ 注目度ナンバー1は東邦・石川昂弥内野手だ。
185センチの堂々たる体格から雄大な放物線を描き、高校通算37本塁打。
いわゆる打った瞬間の本塁打も多い右のスラッガー。
最速144キロを誇る剛球右腕でもあり、19年の高校球界を代表する二刀流選手だ。 ❞
概要③
❝ 山梨学院・野村もスケールでは負けない。
昨夏甲子園では左翼席中段まで運んだパワーの持ち主で高校入学以来、体格が似ていることから山梨のデスパイネの異名がある。 ❞
出典 上記はドラフト会議情報局より引用しています

2019ドラフト その他のドラフト関係情報

その他に関連した2019ドラフト関連の情報です。

ドラフト情報から、注目度を◎>〇>▲>△で表しています。

ドラフト情報が無い場合、記事リンクは表示されません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました