ドラフト2019 巨人 「一巡目候補は二人」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本記事は、2019ドラフト巨人のニュース概要をご紹介しています。

スポンサーリンク

2019ドラフト巨人のニュース概要

重要度
球団 巨人
内容 指名情報
概要⓵
❝ 「部長をはじめとしたスカウト部は、佐々木の潜在能力に惚れ込み、密着マークを続けてきた。近い将来、ローテーションの一角どころか、球界を代表する投手になる。能力は一番との評価をしている。育成期間が必要だけど、スカウトの大半は佐々木1位で一致しているのに、会議は紛糾したようです。星稜が甲子園で準優勝したことで、甲子園のスターにこだわる球団の上層部がエースの奥川を強く推し、さらに“全権”原監督が即戦力を求めているからです」 ❞
概要②
❝ 「佐々木か奥川かという段階で、まだ決まっていないはずなのに、そうなの? 奥川なの? って驚きました。でも、監督とつながりが深い新聞社だから、奥川になるんだ、って感じですね。原監督は即戦力が欲しくて来年、先発ローテーションで使いたいみたい。だったら大学生の森下?その選択肢はほとんどありません。最終候補は2人に絞られています。高校生ながら奥川は、かなり即戦力に近いという球団の評価なんです」(前出の関係者) ❞
概要③
❝ 長谷川部長は「(原監督と)一致すると思う」と胸を張っていたが、佐々木と奥川で一致していない可能性がある。 ❞
出典 上記はドラフト会議情報局より引用しています

2019ドラフト 巨人のドラフト関係情報

巨人に関連した2019ドラフト関連の情報です。

ドラフト情報から、注目度を◎>〇>▲>△で表しています。

ドラフト情報が無い場合、記事リンクは表示されません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました