ドラフト2019 楽天「一位を佐々木・石川に絞る」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本記事は、2019ドラフト楽天のニュース概要をご紹介しています。

スポンサーリンク

2019ドラフト楽天のニュース概要

重要度
球団 楽天
内容 指名情報
概要⓵
❝ 日本の4番」を狙う。楽天が、17日に行われるドラフト会議で1位指名候補を東邦・石川昂弥(たかや)内野手(3年)と大船渡・佐々木朗希投手(3年)の2人に絞り込んだことが15日、分かった。 ❞
概要②
❝ 石川は投打で今春のセンバツ優勝に貢献。高校通算55本塁打の強打でU18W杯では全試合で4番を務めた。 ❞
概要③
❝ 佐々木は最速163キロを誇る超高校級右腕。16日にスカウト会議を行い、最終決定を下す。また、ヤクルトは星稜・奥川恭伸投手(3年)を、ロッテは佐々木を1位指名することを明言した。 ❞
出典 上記は日刊スポーツより引用しています

2019ドラフト 楽天のドラフト関係情報

楽天に関連した2019ドラフト関連の情報です。

ドラフト情報から、注目度を◎>〇>▲>△で表しています。

ドラフト情報が無い場合、記事リンクは表示されません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました