ドラフト2020 ヤクルトスワローズ 指名予想&スカウト情報・評価まとめ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本記事は、2020年ヤクルト

  • 指名が予想されるドラフト候補まとめ
  • 指名が予想されるドラフト候補の紹介
  • ドラフト候補へのスカウトコメント
  • ドラフト候補への視察情報
  • ドラフト関連情報(リストアップ・指名情報など)
  • をまとめています。

    スポンサーリンク

    2020年 ヤクルトの指名が予想されるドラフト候補まとめ

    候補選手は、スカウトのコメントやドラフトニュースを参考に入れ込んであります。

    選手名クリックで選手詳細ページへ!

    情報が無い場合は空欄となります。情報が出てくるまでお待ちください。

    一位指名上位指名リスト
    アップ
    高橋 宏斗
    村上 頌樹
    早川 隆久
    佐藤 輝明
    中森 俊介
    来田 涼斗
    五十幡 亮汰
    西野 力矢
    度会 隆輝

    その他のドラフト候補を知りたい方は、下記チェック!

    ドラフト2020 候補選手まとめ!
    ドラフト2020 候補選手まとめ!ドラフト2020候補を評価別、高校・大学・社会人・独立リーグの経歴別、投手・捕手・内野手・外野手の守備位置別でまとめています。ドラフト2020の候補選手を知りたいならチェックしましょう!

    2020年 ヤクルトのドラフト指名予想候補一覧

    2020年ヤクルトのドラフト指名候補のご紹介です。

    候補選手は、先ほどの指名予想まとめでご紹介した選手となっています。

    一位指名候補 → 上位指名候補 → リストアップ候補の順にご紹介します。

    2020 ヤクルトの一位指名が予想される候補一覧

    現時点で該当選手不在です。球団の動向を見守りましょう

    2020 ヤクルトの上位指名が予想される候補一覧

    ・中森 俊介

    選手名中森 俊介(なかもり しゅんすけ)
    評価A 評価出身兵庫県
    投打右投右打身長182 cm
    所属明石商業体重83 kg
    最速151 km/h生年月日2002.5.29
    変化球スライダー, カーブ, フォーク
    特徴①最速151km/hの質の良いストレートが魅力。
    打者が高めを振ったり、低めを見逃していることから、質の良いストレートであることがわかる。
    回転数が多かったり、回転軸が良い証拠だろう。
    まだ一年生ということもあり、さらに球速が上がると手が付けられなくなりそうだ。
    特徴②多彩な変化球を持っている。
    持ち球としてはスライダー、カーブ、フォークを投げている。
    その中でもスライダーは変化量が大きく、キレが非常に良い。
    左右どちらの打者相手にも有効なボールと言えそうだ。
    特徴③全体的な制球力はまずまずである。
    ある程度捕手の構えたコースに投げ分けている。
    中でもsとレートは安定した制球力を見せている。
    ただ、コーナーにビシビシ投げられるほどではなく、あくまでもアバウトだ。

    二年生ながら最速151km/hの本格派右腕。
    勢いのある質の良い速球が武器で、ストレートで空振りやファールが取れる。
    変化球も多彩で、キレの良いスライダーを軸とし、カーブ、フォークを投げ分ける。
    制球力も比較的安定しており、ある程度コースに狙って投げるコントロールを持っている。
    一年生ながら、全てにおいて高レベルな投手である。

    より詳しく中森 俊介を知りたい方は、下記チェック!

    中森俊介(明石商)指名予想・評価・動画・スカウト評価
    ドラフト候補の中森俊介(明石商)。中森俊介の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。中森俊介は二年生歴代二位の最速151km/hを投げる本格派右腕。ドラフト候補の中森俊介が知りたいならここをチェック!

    ・早川 隆久

    選手名早川 隆久(はやかわ たかひさ)
    評価A 評価出身千葉県
    投打左投左打身長179 cm
    所属早稲田大学体重72 kg
    最速151 km/h生年月日1998.7.6
    変化球スライダー, カーブ, チェンジアップ
    特徴①最大の武器は最速151km/hの質の良いストレートである。
    打者が振り遅れたり空振りするシーンが目立つ。
    回転軸は地面と水平に近く、回転数が多い。
    腕を縦に振れているので、回転の質が良いのだろう。
    プロでも通用するストレートだ。
    特徴②多彩な変化球を持っている。
    変化球は、スライダー、カーブ、チェンジアップ、ツーシームが持ち球だ。
    左打者にはスライダー、右打者にはチェンジアップとどちらも決め球となる質の高さ。
    特にチェンジアップは左打者にも投げられるので、対左の方が得意としそうだ。
    さらに、120km/h台のカーブで緩急をつけることも可能。
    また、しっかり腕が振れている点も高評価。
    特徴③まずまずの制球力だ。
    ある程度、捕手の構えたゾーンに投げられており、四死球で崩れるタイプでは無いだろう。
    時折抜け球があるので、今後はより精度を上げていきたいところ。

    最速151km/hの左の本格派。
    質の良いストレートで空振りを奪う圧巻の投球。
    変化球は、スライダー、カーブ、チェンジアップを持ち球としている。
    粗削りな部分はあるが、比較的まとまった制球力である。

    より詳しく早川 隆久を知りたい方は、下記チェック!

    早川隆久(早稲田大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
    ドラフト候補 早川隆久(早稲田大)。早川隆久の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。最速151km/hの質の良い速球やスライダー・チェンジアップが持ちあじの本格派左腕。ドラフト候補の早川隆久が知りたいならここをチェック!

    ・村上 頌樹

    選手名村上 頌樹(むらかみ しょうき)
    評価S+ 評価出身兵庫県
    投打右投左打身長174 cm
    所属東洋大学体重75 kg
    最速149 km/h生年月日1998.6.25
    変化球スライダー, カーブ, フォーク, チェンジアップ
    特徴①最大の武器は最速149km/hの質の良いストレートである。
    ストレートで空振りが奪える素晴らしいボールだ。
    肘の使い方がやわらかく、腕を縦に振れるので、回転の質が良いのだろう。
    回転数分析では藤川球児級のストレートという結果になっているのも納得だ。
    シュート回転も無く、安定した質の高さで投げられている印象。
    特徴②安定した制球力がある。
    左右のコースにキッチリ制球出来ており、制球力は高い。
    特に、相手打者の外角低めにキッチリ決まるストレートは素晴らしいの一言。
    四死球で崩れることは無いだろう。
    特徴③多彩な変化球がある。
    変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップ、フォーク。
    右打者へは切れ味鋭いスライダー、左打者へは外に逃げるチェンジアップといった具合に投げ分ける。
    フォークも回転数が少なくジャイロ回転なので落差が大きい。
    どの球種でも腕の振りがしっかりしている点も好印象。

    最速149km/hの本格派右腕。
    質の良いストレートで空振りを奪う。
    制球力も高く、左右コーナーにキッチリ投げ分ける。
    変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップ、フォークと多彩。
    全体的に高レベルな完成された投手である。

    より詳しく村上 頌樹を知りたい方は、下記チェック!

    村上頌樹(東洋大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
    ドラフト候補 村上頌樹(東洋大)。村上頌樹の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。最速149km/hの質の良いストレート、多彩な変化球、抜群の制球力の完成度が高い投手。ドラフト候補の村上頌樹が知りたいならここをチェック!

    ・高橋 宏斗

    選手名高橋 宏斗(たかはし ひろと)
    評価A 評価出身愛知県
    投打右投右打身長183 cm
    所属中京大中京体重79 kg
    最速150 km/h生年月日2002.8.9
    変化球ツーシーム, スライダー, フォーク
    特徴①一番の魅力は最速150km/hのストレートだ。
    相手打者が空振りしたり振り遅れたりしており、力強さを感じる。
    回転数は既にプロレベルとなっており、高レベルであることがわかる。
    シュート回転成分が多いのも厄介かもしれない。
    特徴②変化球はスライダー、フォーク、ツーシームを持ち球としている。
    スライダーを軸として投球を組み立てており、自信があるボールなのだろう。
    回転数は少ないが、ワンシームジャイロ回転で特殊な回転軸だ。
    その為、相手打者が空振りしてしまうのだろう。
    また、フォークもツーシームジャイロ気味で変化量が大きい。
    この二球種は決め球として十分使えるだろう。
    特徴③制球力はまずまずだ。
    アバウトではあるものの、どのボールもストライクに投げ込める。
    四死球で崩れるタイプでは無いだろう。
    ただ、抜け球や逆球もまだまだ多い。
    こういった投げミスを減らしていくことでさらにワンランク上の投球が出来るだろう。

    最速150km/hの本格派右腕。
    力のあるストレートで相手打者を抑え込む、
    変化球はスライダー、フォーク、ツーシームを持ち球としている。
    アバウトではあるモノの、どのボールもストライクに投げ込める制球力も持ち合わせる。
    全体的に完成度の高い投手だ。

    より詳しく高橋 宏斗を知りたい方は、下記チェック!

    高橋広斗(中京大中京)指名予想・評価・動画・スカウト評価
    ドラフト候補 高橋広斗(中京大中京)。高橋広斗の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。最速150km/hのプロレベルの速球とワンシームジャイロスライダーやフォークが持ちあじの本格派右腕。ドラフト候補の高橋広斗が知りたいならここをチェック!

    ・来田 涼斗

    選手名来田 涼斗(きた りょうと)
    評価A 評価出身兵庫県
    守備外野身長179 cm
    投打右投左打体重83 kg
    所属明石商業生年月日2002.10.16
    遠投100 m50m走5.9 秒
    特徴①高いバッティングセンスを持っている。
    左右広角に打ち分け、ヒットゾーンが広い。
    変化球にも崩されながら打つことができるので、安定して成績を残すだろう。
    甲子園でもホームランを放っており、長打力も兼ね備えている。
    特徴②ボール球を見送れる選球眼を持っている。
    成績的にも三振が少なく、四球が多い傾向だ。
    一番打者として出塁することに重点を置いているようだ。
    自分の役割を考え、それを実践できる野球センスの高さを感じる。
    特徴③高い身体能力を兼ね備える。
    50m走5秒9という俊足で、一塁到達タイムは4秒前後と速い。
    盗塁数は多くなかったが、ここ最近は盗塁も多く、成長がみられる。
    遠投は100mという強肩である。
    それに加え、守備の際は素早い送球が出来るタイプなので、走者を刺す場面が多そうだ。

    俊足好打の三拍子揃った外野手。
    巧みなバットコントロールで、広角に打ち分ける高い技術を持つ。
    低めの変化球にも崩されながら長打が打て、対応力も高い。
    50m走5秒9、遠投100mという高い身体能力を持ち、守備のレベルも高い。
    高レベルで三拍子揃った好打者だ。

    より詳しく来田 涼斗を知りたい方は、下記チェック!

    来田涼斗(明石商)指名予想・評価・動画・スカウト評価
    ドラフト候補 来田涼斗(明石商業)。来田涼斗の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。高いバッティングセンスを持ち、高いレベルで三拍子揃った外野手。ドラフト候補の来田涼斗が知りたいならここをチェック!

    ・佐藤 輝明

    選手名佐藤 輝明(さとう てるあき)
    評価S 評価出身兵庫県
    守備三塁
    外野
    身長186 cm
    投打右投左打体重92 kg
    所属近畿大学生年月日1999.3.13
    遠投100 m50m走6.0 秒
    特徴①一番の特徴はパワーだ。
    恵まれた体格から放たれる長打力は破壊力抜群だ。
    逆方向にもスタンドインする力がある。
    柳田や糸井のようなスケールの大きさを感じる。
    特徴②パワーも魅力だが、高い打撃技術がある。
    コースに逆らわすに広角に打ち分けることが出来ている。
    また、前を広く使えるタイプなので、変化球に泳ぎながら対応もできる。
    打撃技術は非常に高い。
    特徴③50m走6.0秒、遠投100mという高い身体能力を持っている。
    打撃だけでなく、打って守れる三拍子揃った選手だ。

    高いレベルで三拍子揃った左のスラッガー。
    長身だが、非常にバネのある動きからは、高い運動能力を感じる。
    左右広角に長打が打て、逆方向にもホームランを放つパワーが魅力だ。
    50m走6.0秒、遠投100mと高い身体能力を持っている。
    高いレベルで三拍子揃った魅力あふれる選手だ。

    より詳しく佐藤 輝明を知りたい方は、下記チェック!

    佐藤輝明(近畿大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
    ドラフト候補 佐藤輝明(近畿大)。佐藤輝明の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。恵まれた体格からのパワーや高い打撃技術、高い身体能力が魅力の三拍子揃ったスラッガー。ドラフト候補の佐藤輝明が知りたいならここをチェック!

    2020 ヤクルトのリストアップが予想される候補一覧

    ・度会 隆輝

    選手名度会 隆輝(わたらい りゅうき)
    評価B 評価出身千葉県
    守備二塁身長180 cm
    投打右投左打体重76 kg
    所属横浜高校生年月日2002.10.4
    遠投105 m50m走6.1 秒
    特徴①上げた右足の動きで、しっかりタイミングがとれている。
    甲子園初打席の初球から痛烈なヒットを放っており、タイミングを合わせるのが上手い。
    フルスイング出来るのは、タイミングを合わせるのが上手いからだろう。
    特徴②抜群のバットコントロールを持ている。
    内角低めのボールをライト線へ運んだり、外角寄りの高めのボールを叩きセンターオーバーを放っている。
    こういった打撃からは、どのコースでも対応でき、コースに逆らわないバッティングが出来ていることがわかる。
    特徴③50m走6秒1、遠投105mという高い身体能力がある。
    俊敏性が高いので、守備でもキレの良い動きなので、広い守備範囲が魅力だ。
    肩もまずまず強いので、センターよりの打球に追いつき、深い所から鋭い送球も可能。

    バッティングセンス抜群の二塁手。
    タイミングをとるのが上手く、常にフルスイングができる。
    どのボールもヒットにできる高いバットコントロールで高いアベレージを残す。
    積極的に振ってくので、三振が少ないが、四球が少ないのが欠点。
    50m走6秒1、遠投105mという高い身体能力があり、守備の動きも切れがあり素早いので、守備範囲も広い。
    走攻守高レベルに揃った逸材であることがわかる。

    より詳しく度会 隆輝を知りたい方は、下記チェック!

    度会隆輝(横浜) 指名予想・評価・動画・スカウト評価
    ドラフト候補 度会隆輝(横浜)のご紹介。度会隆輝の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。度会隆輝は元ヤクルトの度会博文さんを父親に持つ、走攻守三拍子揃った二塁手。ドラフト候補の度会隆輝が知りたいならここをチェック!

    ・西野 力矢

    選手名西野 力矢(にしの りきや)
    評価B 評価出身和歌山県
    守備三塁
    一塁
    身長180 cm
    投打右投右打体重86 kg
    所属大阪桐蔭生年月日2002.9.11
    遠投 m50m走
    特徴①最大の魅力は長打力だ。
    しっかり振り切るスイングから放つ打球は圧巻。
    また、コースに逆らわずに広角に打ち分ける技術も持ち合わせる。
    内角の厳しいボールにも肘をたたんで対応する高い技術力も伺える。
    特徴②選球眼はまずまずといったところ。
    見逃す体制が良く、際どいボールを見逃すことが出来ている印象。
    しっかり振っていくタイプだが三振数も少なめ。
    特徴③守備面でも貢献できるタイプだ。
    一塁到達タイム4.5秒と走力は高くないが軽快な動きをする。
    捕球してからの動作もまずまずで、三塁から鋭い送球が出来る肩を持っている。
    サードとしては十分やれるだろう。

    抜群の長打力が魅力の右の大砲候補。
    しっかり振り切るスイングから長打を放つ。
    広角に打ち分ける打撃技術も持ち合わせているのも高評価。
    守備面でも軽快な守備と肩の強さでチームに貢献できるタイプだ。

    より詳しく西野 力矢を知りたい方は、下記チェック!

    西野力矢(大阪桐蔭)指名予想・評価・動画・スカウト評価
    ドラフト候補 西野力矢(大阪桐蔭)。西野力矢の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。抜群の長打力と広角に打ち分ける高い打撃技術が持ちあじの右の大砲候補。ドラフト候補の西野力矢が知りたいならここをチェック!

    ・五十幡 亮汰

    選手名五十幡 亮汰(いそばた りょうた)
    評価B 評価出身埼玉県
    守備外野身長172 cm
    投打右投左打体重67 kg
    所属中央大生年月日1998.11.27
    遠投 m50m走5.6 秒
    特徴①最大の魅力は一級品の走力だ。
    50m走5秒6という超俊足で、一塁到達タイム3秒後半、二塁到達タイム7秒台、三塁到達10秒台。
    盗塁時の二塁到達タイムは3.2秒を切っており、プロでもトップを争える走力だ。
    特徴②守備範囲も広い。
    高い走力を活かし、トップスピードで打球に追いつく。
    打球判断も良く、打った瞬間に落下地点へ動きだせる。
    特徴③しっかりと振り抜くバッティングでライナー性の当たりを飛ばす。
    逆方向にも打てるので、ヒットコースが広い。
    また、しっかり振っているので、ツボにはまればホームランも出る。
    半面、三振数がまだまだ多く、確実性をもっと上げたいところだ。

    一級品の走力が持ちあじの韋駄天外野手。
    中学時代にサニブラウンに勝った高い走力はプロでもトップレベル。
    走力を活かした守備範囲も広く、守備でも貢献できる。
    打撃ではしっかり振り抜くスイングで広角に安打を打ち分ける技術力がある。

    より詳しく五十幡 亮汰を知りたい方は、下記チェック!

    五十幡亮汰(中央大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
    ドラフト候補 五十幡亮汰(中央大)。五十幡亮汰の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。100m日本記録保持者のサニブラウンに勝った超俊足が持ちあじの韋駄天外野手。走力を活かした守備範囲の広さも必見!ドラフト候補の五十幡亮汰が知りたいならここをチェック!

    2020 ヤクルトのスカウトコメント一覧

    2020年ドラフト候補へのヤクルトスカウトコメントをご紹介しています。

    注目度は、

    ◎=一位候補、〇=上位候補、▲=指名の可能性あり

    といった目安となっています。

    ヤクルトの【注目度◎】スカウトコメント一覧!

    現在、情報はありません。更新をお待ちください。

    ヤクルトの【注目度〇】スカウトコメント一覧!

    佐藤 輝明【注目度:〇 】橿渕聡スカウトグループデスク【2019.12.01】
    「スラッガーとしては(力が)抜けている」
    詳細はこちら!

    ヤクルトの【注目度▲】スカウトコメント一覧!

    並木 秀尊【注目度:▲ 】橿渕聡スカウトグループデスク【2019.11.30】
    「アップなどのランニングや走り方を見ていても光るものがあった」
    詳細はこちら!
    五十幡 亮汰【注目度:▲ 】球団関係者【2020.01.06】
    「一番の魅力は足。今まで見た中でトップ。こんなに速い選手は見たことがないというレベル。最近はスラッガー系を指名してきたので、韋駄天系は補強ポイントにも合致する。 (チーム最速の)塩見より速いかもしれない。(元阪神・赤星氏にも)匹敵する。」
    詳細はこちら!
    佐藤 輝明【注目度:▲ 】阿部健太スカウト【2019.03.07】
    「振れる、飛ばせるというのが彼の魅力。なかなかいないタイプ」
    詳細はこちら!
    度会 隆輝【注目度:▲ 】斉藤宜之スカウト【2018.07.15】
    「打撃センスがある。小学生の時から見ているが、順調にきているなという感じですね」
    詳細はこちら!
    度会 隆輝【注目度:▲ 】球団関係者【2019.12.27】
    「もちろんリストに入っている。ミート力は高校生トップレベル。一芸に秀でている」
    詳細はこちら!
    西野 力矢【注目度:▲ 】阿部健太スカウト【2018.10.08】
    「広角へどこにでも打つとこができる」
    詳細はこちら!

    2020 ヤクルトの視察情報

    2020年ドラフト候補へのヤクルト視察情報をご紹介しています。

    現在、情報はありません。更新をお待ちください。

    2020 ヤクルトのドラフト関連ニュース

    2020 ヤクルトのドラフ関連ニュースをご紹介しています。

    重要度は、

    ◎=超重要、〇=要チェック、▲=重要でない

    といった目安となっています。

    ヤクルトの【重要度◎】ニュース一覧!

    現在、情報はありません。更新をお待ちください。

    ヤクルトの【重要度〇】ニュース一覧!

    【重要度:〇 】リストアップ情報【2019.12.27】
    ドラフト2020でヤクルトが来田涼斗、中森俊介、佐藤輝明、村上頌樹、早川隆久を上位候補としていることがわかった。
    詳細はこちら!

    ヤクルトの【重要度▲】ニュース一覧!

    【重要度:▲ 】リストアップ情報【2019.12.27】
    来秋のドラフト候補として、中京大中京の右腕、高橋宏斗投手(2年)と高崎健康福祉大高崎の左腕、下(しも)慎之介投手(2年)の2人をリストアップしていることが、26日までに明らかになった。
    詳細はこちら!

    全球団の2020ドラフト 指名予想まとめ!

    2020ドラフトの指名予想をご紹介しています。

    他球団のドラフト情報もチェックしておきましょう!

    ドラフト2020 指名予想!プロ野球全球団のまとめ
    ドラフト2020の指名予想まとめです。プロ野球全球団のスカウト情報や、ドラフト情報から、一位指名予想・上位指名予想・下位指名予想をご紹介!ドラフト2020の指名予想を知らいたいなら今すぐチェック!

    コメント

    1. 水上詩織 より:

      どうして、高校生のドラフト候補ばかりの投手挙げるのか意味が分かりません、スワローズの現状を見れば明らかに即戦力の先発候補を指名するのが必修です今のスワローズにはファンから見て明らかにエースと言われる即戦力の投手皆無だと思います、ですから毎年中継ぎ投手が登板過多になり打ち込まれることが現状では見て明らかであるとは素人の私が見ても分かりますこのように毎年中継ぎ投手に負担を掛けて目先の勝利を取るという事はなくした方が良いと思います。時代も変わりましたから球団のフロントにはもう少し自身の球団の事を考えてドラフトを迎えるべきだと思います。もしただ単に会社の広告のために球団を保有しているのなら、さっさと優勝を狙える企業に球団を売却してください。ファンとしては毎年企業さんが自分の球団に愛着が無く巨人軍を応援しているように見えます球団に愛着がないならさっさと球団を手放し讀賣巨人軍のメインスポンサーになってください。
      とにかく今年は先発完投を計算できる社会人や大卒投手を指名してください。
      目玉の高校生投手を指名する余裕など全然ないと私は思います。

      • ドラフト名鑑 より:

        コメント有難うございます。これは難しい問題ですね。

        >>スワローズの現状を見れば明らかに即戦力の先発候補を指名するのが必修です。
        まず、注意しておきたいのはヤクルトの本拠地が攻撃有利な球場であるということです。(パークファクターで調べて頂くと、その影響がはっきりわかります)
        その為、ある程度打ち込まれることは想定しなくてはなりません。
        2018年のヤクルト投手陣は、投手評価であるWARではセ・リーグ一位ということで、非常にレベルの高い数値となっています。(WARはPFの影響が強いので鵜呑みにはできませんが)
        しかし、球場の影響によって一般的な防御率などの数値はそこまで良くないといった結果となっています。
        そういった状況があるので、ついつい先発の交代が早くなり、中継ぎの登板過多に繋がりやすい状況と考えます。
        これはある程度仕方のないことだと思います。
        そういったデータと絡めて、球団としてしっかりした方針を打ち出す必要があるでしょうね。
        個人的には打線重視が球場特性に合致していると思います。(一般的なファンも打撃戦が楽しい?)

        >>ただ単に会社の広告のために球団を保有しているのなら、さっさと優勝を狙える企業に球団を売却してください。
        これはまさにその通りですよね。
        かつては巨人におんぶにだっこで、「赤字でも広告の為」という建前の球団所有でした。
        しかし、時代は変わりました。
        ヤクルトがどうかは私はわかりませんが、やる気のない球団、選手にしっかりした対価を支払わない球団はどんどん売却して欲しいですね。
        本気で球団を所有したい企業は山のようにあるでしょう。
        そして、どんどん選手年俸をアップさせ、野球選手のステータスをもっと上げて行って欲しいですね。

        >>目玉の高校生投手を指名する余裕など全然ないと私は思います。
        一般的に高校生は「育成」ありきですが、2019年に限っては奥川と佐々木は十分一年目からローテ入りできます。
        この二人は、ここ数年のドラフトでも別格ですので「即戦力」と思ってもらって良いと思います。
        競合する価値は十分あるでしょう。

    タイトルとURLをコピーしました