ドラフト2020 ヤクルトスワローズ 指名予想&スカウト情報・評価まとめ!

本記事は、2021年ヤクルト

  • 指名が予想されるドラフト候補まとめ
  • 指名が予想されるドラフト候補の紹介
  • ドラフト候補へのスカウトコメント
  • ドラフト候補への視察情報
  • ドラフト関連情報(リストアップ・指名情報など)
  • をまとめています。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    2021年 ヤクルトの指名が予想されるドラフト候補まとめ

    候補選手は、スカウトのコメントやドラフトニュースを参考に入れ込んであります。

    選手名クリックで選手詳細ページへ!

    情報が無い場合は空欄となります。情報が出てくるまでお待ちください。

    一位指名上位指名リスト
    アップ
    森木 大智
    阪上 翔也
    佐藤 隼輔
    達 孝太
    小野 大夏

    その他のドラフト候補を知りたい方は、下記チェック!

    ドラフト2021 候補選手まとめ!
    ドラフト2021 候補選手まとめ!ドラフト2021候補を評価別、高校・大学・社会人・独立リーグの経歴別、投手・捕手・内野手・外野手の守備位置別でまとめています。ドラフト2021の候補選手を知りたいならチェックしましょう!
    [quads id=2]

    2021年 ヤクルトのドラフト指名予想候補一覧

    2021年ヤクルトのドラフト指名候補のご紹介です。

    候補選手は、先ほどの指名予想まとめでご紹介した選手となっています。

    一位指名候補 → 上位指名候補 → リストアップ候補の順にご紹介します。

    2021 ヤクルトの一位指名が予想される候補一覧

    現時点で該当選手不在です。球団の動向を見守りましょう

    2021 ヤクルトの上位指名が予想される候補一覧

    ・森木 大智

    選手名森木 大智(もりき だいち)
    評価A 評価出身高知県
    投打右投右打身長184 cm
    所属高知高校体重82 kg
    最速148 km/h生年月日2003.4.17
    変化球スライダー, カーブ, スプリット
    特徴①最大の魅力はストレートだ。
    中学校時に150km/hを投げただけあり、平均球速も145km/h前後で速い。
    相手打者が振り遅れたり空振りするケースもあり、ボールに勢いを感じる。
    まだまだ質のバラツキは多い印象だが、それだけ伸びしろがある証拠だ。
    特徴②変化球はスライダー、カーブ、スプリットと多彩だ。
    動画ではスライダーとカーブを軸に投球を組み立てており、空振りや見逃しが奪えている。
    決め球として十分使えそうだ。
    特徴③制球力はまだまだといった印象だ。
    抜け球や逆球が多く、制球はアバウトといった印象。
    上のレベルで通用するには、制球力の向上は必須だろう。

    中学校から注目されている怪物投手。
    最速148km/hの勢いあるストレートが武器。
    変化球はスライダー、カーブ、スプリットと多彩。
    制球面で粗削りな面があるが、全体的なレベルが高い選手だ。

    より詳しく森木 大智を知りたい方は、下記チェック!

    森木大智(高知)指名予想・評価・動画・スカウト評価
    ドラフト候補 森木大智(高知)。森木大智の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。中学軟式野球史上最速の150km/hを投げた怪物投手。勢いある速球と多彩な変化球が武器の本格派右腕。ドラフト候補の森木大智が知りたいならここをチェック!

    2021 ヤクルトのリストアップが予想される候補一覧

    ・小野 大夏

    選手名小野 大夏(おの だいな)
    評価C 評価出身群馬県
    投打右投右打身長177 cm
    所属Honda体重80 kg
    最速150 km/h生年月日1999.7.25
    変化球カーブ, フォーク
    特徴①最大に武器は最速150km/hのストレートだ。
    速球で空振りが奪えており、力強さを感じる。
    回転数はプロ平均を上回っており、プロでも十分通用するレベルにある。
    特徴②変化球はカーブ、フォークを持ち球としている。
    特にフォークは素晴らしい落差を見せる。
    回転数が少なく、ジャイロ回転気味ということが要因のようだ。
    プロでも通用する決め球だろう。
    特徴③制球力はまずまずといった印象だ。
    きっちりコースに投げ分けるタイプではない。
    それでもアバウトにストライクに投げ込めているので、四死球で崩れるタイプでは無いだろう。
    逆球や抜け球がまだまだ多いので、そこら辺は今後の課題だろう。

    最速150km/hの本格派右腕。
    力のあるストレートで空振りを奪う。
    変化球はカーブ、フォークを持ち球とし、落差の大きなフォークが持ちあじ。
    高卒三年目のドラフト解禁に向け、順調に実力を伸ばしている。

    より詳しく小野 大夏を知りたい方は、下記チェック!

    小野大夏(Honda)指名予想・評価・動画・スカウト評価
    ドラフト候補 小野大夏(Honda)。小野大夏の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。最速150km/hの力のあるストレートと、落差の大きなフォークが持ちあじの本格派右腕。ドラフト候補の小野大夏が知りたいならここをチェック!

    ・達 孝太

    選手名達 孝太(たつ こうた)
    評価A 評価出身大阪府
    投打右投右打身長190 cm
    所属天理高校体重80 kg
    最速141 km/h生年月日2004.3.27
    変化球スライダー, カーブ, フォーク
    特徴①最大の魅力はストレートだ。
    最速141km/hだが、相手打者が振り遅れたり空振りするケースが目立つ。
    球質がキレイなタイプなので、回転の質が良いと思われる。
    さらに球速が上がってくると、高校生では手に負えなくなるだろう。
    特徴②変化球はスライダー、カーブ、フォークを持ち球としている。
    そのボールもバランスよく使えており、器用な投手であることがわかる。
    その中でも、フォークで空振りが奪えており、決め球として十分使えそうだ。
    特徴③制球力はまだまだ課題がある。
    抜け球や逆球も多く、高めに集まるケースもみられる。
    しかし、しっかり指にかかった時には、素晴らしいコースに決まっている。
    こういったところからも、伸びしろを感じる選手だ。

    潜在能力抜群の期待の長身右腕。
    最速141km/hのノビのあるストレートが魅力。
    変化球はスライダー、カーブ、フォークを持ち球とし、どのボールもバランスよく使える。
    アバウトではあるがまずまずの制球面も持ち合わせる。
    今後の成長が楽しみな逸材だ。

    より詳しく達 孝太を知りたい方は、下記チェック!

    達孝太(天理)指名予想・評価・動画・スカウト評価
    ドラフト候補 達孝太(天理)。達孝太の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。ノビのあるストレートと多彩な変化球を投げる将来が楽しみな逸材右腕。ドラフト候補の達孝太が知りたいならここをチェック!

    ・佐藤 隼輔

    選手名佐藤 隼輔(さとう しゅんすけ)
    評価A 評価出身山形県
    投打左投左打身長180 cm
    所属筑波大学体重78 kg
    最速150 km/h生年月日2000.1.3
    変化球スライダー, チェンジアップ
    特徴①最大の魅力は勢いあるストレートだ。
    最速150km/h、常時145km/h前後で相手を封じ込める。
    相手打者が空振りしたり振り遅れているので、かなり勢いを感じる。
    特徴②動画ではスライダーを投げている。
    横の変化は大きくないが、縦に大きく変化している。
    球速も130km/hを超えており、かなり切れが良さそうだ。
    その他にはチェンジアップも投げる。
    特徴③制球力は高い。
    相手打者のインコースにしっかり投げ切れており、制球力に自身がありそうだ。
    四球も少ないので、安定感ある投球が出来る。
    時折ある抜け球や逆球を減らして行けば、さらに安定した投球が出来るだろう。

    最速150km/hの左の本格派。
    常時145km/h前後の勢いある速球で相手打者を封じ込める。
    変化球はスライダー、チェンジアップと球種は少ないが、どちらもレベルが高い。
    制球も安定しており、四死球で崩れるタイプではない。
    全体的に完成度が高い投手である。

    より詳しく佐藤 隼輔を知りたい方は、下記チェック!

    佐藤隼輔(筑波大)指名予想・評価・動画・スカウト評価
    ドラフト候補 佐藤隼輔(筑波大)。佐藤隼輔の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。最速150km/hの本格派左腕。勢いあるストレートと切味抜群のスライダーが武器。ドラフト候補の佐藤隼輔が知りたいならここをチェック!

    ・阪上 翔也

    選手名阪上 翔也(さかうえ しょうや)
    評価C 評価出身兵庫県
    投打右投左打身長180 cm
    所属神戸国際大附体重85 kg
    最速145 km/h生年月日2003.11.1
    変化球スライダー, カーブ, フォーク
    特徴①一番の魅力はストレートだ。
    最速145km/hながら勢いがある。
    上から投げ下ろす投球フォームで回転の質が良いからだろう。
    特徴②変化球はスライダー、カーブ、フォークを投げる。
    スライダーが軸となっており、変化量が大きく空振りが奪える。
    特徴③打撃では高い打撃技術が持ち味だ。
    変化球に崩されながらも拾える柔軟性がある。
    一塁到達4秒前後と高い走力も魅力だ。

    最速145km/hの二刀流。
    投手としては上から投げ下ろす質の良いストレートが武器。
    変化球はスライダー、カーブ、フォークを持ち球としている。
    打撃面では変化球を拾える高い打撃技術。
    一塁到達4秒前後と高い走力も兼ね備える。

    より詳しく阪上 翔也を知りたい方は、下記チェック!

    阪上翔也(神戸国際大附)指名予想・評価・動画・スカウト評価
    ドラフト候補 阪上翔也(神戸国際大附)。阪上翔也の評価・経歴・特徴・動画・指名予想・スカウト情報を解説。最速145kmの二刀流右腕。上から投げ下ろす質の良いストレートが武器の本格派右腕。ドラフト候補の阪上翔也が知りたいならここをチェック!
    [quads id=3]

    2021 ヤクルトのスカウトコメント一覧

    2021年ドラフト候補へのヤクルトスカウトコメントをご紹介しています。

    注目度は、

    ◎=一位候補、〇=上位候補、▲=指名の可能性あり

    といった目安となっています。

    ヤクルトの【注目度◎】スカウトコメント一覧!

    現在、情報はありません。更新をお待ちください。

    ヤクルトの【注目度〇】スカウトコメント一覧!

    森木 大智【注目度:〇 】岡林スカウト【2020.08.21】
    「スピードは申し分ない。投球がうまい。来年ドラフトの上位候補」
    詳細はこちら!

    ヤクルトの【注目度▲】スカウトコメント一覧!

    森木 大智【注目度:▲ 】岡林スカウト【2019.04.21】
    「1年生でこれだけ投げられたら十分です。まだまだ先がある選手。そっとしておきましょう」
    詳細はこちら!
    清宮 福太郎【注目度:▲ 】球団幹部【2021.01.06】
    「(魅力は)パワー、バッティングの力強さで、そこは兄と一緒。やっぱりスター性がある。あれだけのDNA持っている選手なので」
    詳細はこちら!
    竹田 祐【注目度:▲ 】橿渕スカウト部デスク【2018.03.06】
    「落ち着きがある」
    詳細はこちら!
    達 孝太【注目度:▲ 】伊東編成部長【2020.08.12】
    「長身を生かして上原のように投げていくのか、ダルビッシュのように前で投げる(打者寄りでボールを離す)タイプになるのか」
    詳細はこちら!
    [quads id=4]

    2021 ヤクルトの視察情報

    2021年ドラフト候補へのヤクルト視察情報をご紹介しています。

    【球団:ヤクルト, 阪神 】 2020.09.22
    ドラフト2021候補の阪上翔也を阪神、ヤクルトを含む4球団が視察した。
    詳細はこちらへ!

    2021 ヤクルトのドラフト関連ニュース

    2021 ヤクルトのドラフ関連ニュースをご紹介しています。

    重要度は、

    ◎=超重要、〇=要チェック、▲=重要でない

    といった目安となっています。

    ヤクルトの【重要度◎】ニュース一覧!

    現在、情報はありません。更新をお待ちください。

    ヤクルトの【重要度〇】ニュース一覧!

    現在、情報はありません。更新をお待ちください。

    ヤクルトの【重要度▲】ニュース一覧!

    【重要度:▲ 】視察情報【2020.09.22】
    ドラフト2021候補の阪上翔也を阪神、ヤクルトを含む4球団が視察した。
    詳細はこちら!

    全球団の2021ドラフト 指名予想まとめ!

    2021ドラフトの指名予想をご紹介しています。

    他球団のドラフト情報もチェックしておきましょう!

    ドラフト2021 指名予想!プロ野球全球団のまとめ
    ドラフト2021の指名予想まとめです。プロ野球全球団のスカウト情報や、ドラフト情報から、一位指名予想・上位指名予想・下位指名予想をご紹介!ドラフト2021の指名予想を知らいたいなら今すぐチェック!

    コメント

    1. 水上詩織 より:

      どうして、高校生のドラフト候補ばかりの投手挙げるのか意味が分かりません、スワローズの現状を見れば明らかに即戦力の先発候補を指名するのが必修です今のスワローズにはファンから見て明らかにエースと言われる即戦力の投手皆無だと思います、ですから毎年中継ぎ投手が登板過多になり打ち込まれることが現状では見て明らかであるとは素人の私が見ても分かりますこのように毎年中継ぎ投手に負担を掛けて目先の勝利を取るという事はなくした方が良いと思います。時代も変わりましたから球団のフロントにはもう少し自身の球団の事を考えてドラフトを迎えるべきだと思います。もしただ単に会社の広告のために球団を保有しているのなら、さっさと優勝を狙える企業に球団を売却してください。ファンとしては毎年企業さんが自分の球団に愛着が無く巨人軍を応援しているように見えます球団に愛着がないならさっさと球団を手放し讀賣巨人軍のメインスポンサーになってください。
      とにかく今年は先発完投を計算できる社会人や大卒投手を指名してください。
      目玉の高校生投手を指名する余裕など全然ないと私は思います。

      • ドラフト名鑑 より:

        コメント有難うございます。これは難しい問題ですね。

        >>スワローズの現状を見れば明らかに即戦力の先発候補を指名するのが必修です。
        まず、注意しておきたいのはヤクルトの本拠地が攻撃有利な球場であるということです。(パークファクターで調べて頂くと、その影響がはっきりわかります)
        その為、ある程度打ち込まれることは想定しなくてはなりません。
        2018年のヤクルト投手陣は、投手評価であるWARではセ・リーグ一位ということで、非常にレベルの高い数値となっています。(WARはPFの影響が強いので鵜呑みにはできませんが)
        しかし、球場の影響によって一般的な防御率などの数値はそこまで良くないといった結果となっています。
        そういった状況があるので、ついつい先発の交代が早くなり、中継ぎの登板過多に繋がりやすい状況と考えます。
        これはある程度仕方のないことだと思います。
        そういったデータと絡めて、球団としてしっかりした方針を打ち出す必要があるでしょうね。
        個人的には打線重視が球場特性に合致していると思います。(一般的なファンも打撃戦が楽しい?)

        >>ただ単に会社の広告のために球団を保有しているのなら、さっさと優勝を狙える企業に球団を売却してください。
        これはまさにその通りですよね。
        かつては巨人におんぶにだっこで、「赤字でも広告の為」という建前の球団所有でした。
        しかし、時代は変わりました。
        ヤクルトがどうかは私はわかりませんが、やる気のない球団、選手にしっかりした対価を支払わない球団はどんどん売却して欲しいですね。
        本気で球団を所有したい企業は山のようにあるでしょう。
        そして、どんどん選手年俸をアップさせ、野球選手のステータスをもっと上げて行って欲しいですね。

        >>目玉の高校生投手を指名する余裕など全然ないと私は思います。
        一般的に高校生は「育成」ありきですが、2019年に限っては奥川と佐々木は十分一年目からローテ入りできます。
        この二人は、ここ数年のドラフトでも別格ですので「即戦力」と思ってもらって良いと思います。
        競合する価値は十分あるでしょう。