ドラフト2020 オリックス「外れ一位は山下・入江」

本記事は、2020ドラフトオリックスのニュース概要をご紹介しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020ドラフトオリックスのニュース概要

重要度
球団オリックス
内容リストアップ情報
概要⓵
❝ オリックスが26日ドラフト会議の外れ1位候補に、福岡大大濠・山下舜平大投手(3年)、明大・入江大生投手(4年=作新学院)をリストアップしていることが23日に分かった。 ❞
概要②
❝ 同日、大阪市内の球団事務所でスカウト会議を開き、中嶋監督代行が初参加。代表取材に応じた福良GMは「上位候補の投手、野手それぞれ7、8人ずつ(を映像で見た)。(外れ1位は)上から良い選手を行きます。ポジション関係なしに」と話した。 ❞
概要③
❝ すでに公表している近大・佐藤輝明内野手(4年=仁川学院)の1位指名は不変。クジを外した場合は、即戦力野手にこだわらず、有望な投手の指名も視野に入れる。 ❞
出典上記は日刊スポーツより引用しています

2020ドラフト オリックスのドラフト関係情報

オリックスに関連した2020ドラフト関連の情報です。

ドラフト情報から、注目度を◎>〇>▲>△で表しています。

ドラフト情報が無い場合、記事リンクは表示されません。

コメント