ドラフト2020 オリックス「育成路線」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本記事は、2020ドラフトオリックスのニュース概要をご紹介しています。

スポンサーリンク

2020ドラフトオリックスのニュース概要

重要度
球団オリックス
内容指名情報
概要⓵
❝ オリックスの古屋英夫編成部副部長(64)と中川隆治アマスカウトグループ長(47)が、今季限りで退団することが分かった。 ❞
概要②
❝ 今秋のドラフトで中心となった2人の退団により、来季からスカウト体制は一新。牧田勝吾チーフアマスカウトや山口和男スカウトらが中心となり進めていく模様だ。 ❞
概要③
❝ 一方でドラフト戦略は来季も不変。今季は球団初となる「社会人選手の未獲得」や「支配下選手より育成選手の獲得が上回る」といった育成路線に舵を取ったが、関係者によると「来年もその路線」だといい、育成のオリックスを推し進める。 ❞
出典上記はスポニチより引用しています

2020ドラフト オリックスのドラフト関係情報

オリックスに関連した2020ドラフト関連の情報です。

ドラフト情報から、注目度を◎>〇>▲>△で表しています。

ドラフト情報が無い場合、記事リンクは表示されません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました