ドラフト2020 オリックス「高校生捕手の獲得が優先課題」

本記事は、2020ドラフト候補 釣 寿生、関本 勇輔、土井 翔太のニュース概要をご紹介しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020ドラフト候補 釣 寿生、関本 勇輔、土井 翔太のニュース概要

重要度
球団オリックス
内容リストアップ情報
概要⓵
❝ オリックスが26日のドラフト会議で、高校生捕手の獲得を優先課題に挙げていることが5日、分かった。 ❞
概要②
❝ 昨季に続き最下位に低迷。その一つの要因に正捕手不在がある。規定打席に到達した捕手は2013年の伊藤光(現DeNA)を最後に出ていない。 ❞
概要③
❝ 球団では“中嶋2世を探せ”を合言葉に高校通算25本塁打を誇る京都国際の釣寿生(つり・じゅい)捕手(18)、今夏の甲子園で3イニング連続盗塁阻止と強肩を披露した履正社の関本勇輔捕手(18)、郡山の土井翔太捕手(18)らをリストアップ。 ❞
出典上記はデイリースポーツより引用しています

ドラフト候補 釣 寿生、関本 勇輔、土井 翔太のドラフト情報

釣 寿生、関本 勇輔、土井 翔太に関連したドラフト情報の記事です。

ドラフト情報から、注目度を◎>〇>▲>△で表しています。

ドラフト情報が無い場合、記事リンクは表示されません。

2020ドラフト候補 釣 寿生、関本 勇輔、土井 翔太の選手データ

釣 寿生、関本 勇輔、土井 翔太の選手データは下記リンクチェック下さい。

選手情報が無い場合、記事リンクは表示されません。

    2020ドラフト候補 釣 寿生、関本 勇輔、土井 翔太のスカウト情報

    釣 寿生、関本 勇輔、土井 翔太に関連したスカウト情報の記事です。

    注目度は、◎:一位候補、〇:上位候補、▲:注目選手、△:マークとしています。

    スカウト情報が無い場合、記事リンクは表示されません。

      コメント