ドラフト2020候補 早川隆久「即戦力として一番」

本記事は、2020ドラフト候補 早川 隆久のスカウト情報の概要をご紹介しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020ドラフト候補 早川 隆久のスカウト情報の概要

注目度
球団広島
発言者白武佳久スカウト部長
コメント
❝ 早川は即戦力として一番。球速、駆け引き、球種の全部を持っている。❞
概要⓵
❝ 広島は30日、広島市内の球団事務所でスカウト会議を開き、今秋ドラフトの社会人、大学生の候補を117人から61人に絞り込んだ。 ❞
概要②
❝ 1位候補の早大・早川隆久投手(4年=木更津総合)、近大・佐藤輝明内野手(4年=仁川学院)について、白武佳久スカウト部長(60)は「早川は即戦力として一番。球速、駆け引き、球種の全部を持っている。佐藤は間違いなくレベルの高い選手」と高評価した。 ❞
出典上記は日刊スポーツより引用しています。

*注目度は、◎:一位候補、〇:上位候補、▲:注目選手、△:マークとしています。

2020ドラフト候補 早川 隆久の選手データ

早川 隆久の選手データは下記リンクチェック下さい。

選手情報が無い場合、記事リンクは表示されません。

2020ドラフト候補 早川 隆久のドラフト情報

早川 隆久に関連したドラフト情報の記事です。

ドラフト情報から、注目度を◎>〇>▲>△で表しています。

ドラフト情報が無い場合、記事リンクは表示されません。

コメント