ドラフト2019候補 望月大希(創価大)「打者は打ちにくい」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本記事は、2019ドラフト候補 望月 大希のスカウト情報の概要をご紹介しています。

スポンサーリンク

2019ドラフト候補 望月 大希のスカウト情報の概要

注目度
球団広島
発言者尾形佳紀スカウト
コメント
❝ 角度がありますし、腕が遅れて出てきて前で離せるので、打者は相当近くから投げられているように感じて打ちづらいでしょう❞
概要⓵
❝ 4月3日、東京新大学野球春季リーグが開幕。
ドラフト候補右腕3人を擁する創価大はエースの杉山晃基投手(4年・盛岡大附)が本調子ではなく3回1失点で降板するも、4回からマウンドに上がった身長186cm右腕・望月大希投手(4年・市船橋)の好投に打線が応え、7対1で東京学芸大に快勝した。 ❞
概要②
❝ ★広島・尾形佳紀スカウト「角度がありますし、腕が遅れて出てきて前で離せるので、打者は相当近くから投げられているように感じて打ちづらいでしょう」 ❞
出典上記はBASEBALL GATEより引用しています。

*注目度は、◎:一位候補、〇:上位候補、▲:注目選手、△:マークとしています。

2019ドラフト候補 望月 大希の選手データ

望月 大希の選手データは下記リンクチェック下さい。

選手情報が無い場合、記事リンクは表示されません。

2019ドラフト候補 望月 大希のドラフト情報

望月 大希に関連したドラフト情報の記事です。

ドラフト情報から、注目度を◎>〇>▲>△で表しています。

ドラフト情報が無い場合、記事リンクは表示されません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました